ビジネス英会話を短期間で習得する方法

ほんとにいい英語学習法は?気になるから、コミット式の英会話について調べるよ!

投稿日:2017年6月19日 更新日:

突然ですがみなさん、
「英語を話せるようになりたいですか?」

僕はなりたいです。
僕はまだ20代ですが、これからまだ人生は何十年もあります。

ドンドングローバル化していく中で、英語が話せるようになるなら、早い方がいいに決まってる!と思っているし、みなさんもそう思ってるでしょう。

いや、もっともっと切実に

「2ヶ月後には取引先と話せなきゃダメなんだ!」
とか
「3ヶ月後には海外支社に転勤なんだ!」

などのような、なみなみならない事情がおありでしょうか。
そのような方のためにこのサイトを作っています。

チンタラ英会話教室に通ってられない

世の中には「英会話教室」なるものがあります。
ある程度の都会であれば、ほとんどの駅前にあります。

けど、
そんなとこに週に一回とかチンタラ通って、自己満足してる場合じゃない
と思いませんか?僕は思います。

外国人講師とペチャクチャ話して「英語に慣れる」ことも大切です。
しかし、中途半端なコミットでは、英語の文法、発音、単語、独自の言い回しなどの、膨大な英語世界は攻略できません。

チンタラ駅前の英会話教室に通うのは、外国人講師としゃべって自己満足を得たいOLか、趣味程度に通うサラリーマンに任せておけばいいのです。

独学にも限界がある

僕は、かなりのレベルまで英語を独学でマスターしました。
電車のなかでブツブツつぶやいたり、テキストを一生懸命読んだり書いたりしました。

そのやり方を間違っていたとは思わないし、誇りにも思っています。
しかしそれでは時間がかかりすぎるのも、また事実です。

独学での勉強を2年、3年と重ねれば成果は上がりますが、その間、モチベーションを保つのも難しいですし、多くのひとがそれをできるとは思えません。僕も、途中で何度も挫折したりほっぽり出したりしましたし。

なにより、2ヶ月後、3ヶ月後に海外勤務などを控えた方に、独学は全く薦められません。

海外留学という選択肢。

フィリピン語学留学の人気が上がり、もはや定番のひとつとなっています。

僕は2015年に一ヶ月、フィリピンのマニラに留学し、2017年の10月にはまたセブに一ヶ月留学します。

フィリピン語学留学は、多くの方にオススメです。一ヶ月、家賃混みで15万円程度と、格安です。バックパッカーや大学生が多くきていました。

しかし、
「一ヶ月も会社を休んでリゾート気分で海外なんていけねーよ」
という方に向けて、このサイトを作っています。

むしろ、一ヶ月も仕事休めない方が、世間では普通ですし。

コミット式の英会話スクール

そのような方にオススメするのが、このサイトで紹介している
「コミット式の英会話スクール」です。

コミット式の英会話スクールは、1ヶ月や2ヶ月の超短期で集中的に英語力をあげるものです。
都心の駅前などに教室があり、受講者はそこに通うことになりますが、従来の英会話教室とは全く温度感が違います。

ライザップの有名なキャッチフレーズに
「結果にコミットする」
というのがあり、まさしくそれです。

受講料も、もちろんその他の方法と比べると高額になっています。
駅前の英会話教室、独学はおろか、フィリピンの留学よりもかなり高いです。

しかしその分、あなた専用のプログラムが組まれ、専門のインストラクターがつく場合がほとんどです。

 

英語学習で必要になるのは、結局のところ「コミット」です。
「英語を絶対に話せるようになってやる!」というコミットさえあれば、誰だって成果がでます。

その「コミット」を購入し、プロフェッショナルのサポートを得るのが「コミット式英会話」です。

このサイトでは、そんな「コミット式英会話」に関する情報を載せていきます。
みなさんの英語力が、飛躍的に高まりますように!

トレーナー付き英会話スクールの比較記事はこちらです。

>>全スクール比較はこちら

-ビジネス英会話を短期間で習得する方法

Copyright© 英語コミット.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.