PROGRIT(旧TOKKUNイングリッシュ) 失敗しない英会話スクールの選び方

PROGRIT(旧トックンイングリッシュ)の感想、口コミからわかる、受講に向いてる人は?

投稿日:2017年7月8日 更新日:

「必ず結果を出す、英会話コンサルティングサービス」である
PROGRIT(旧トックンイングリッシュ)のホームページには、9人の卒業生の声が掲載されています。

その感想を丁寧に読んだところ、ある一定の法則が見え、またPROGRIT(旧トックンイングリッシュ)のサービスの全貌も見えてきました。

PROGRIT(旧トックンイングリッシュ)は徹底して「論理的」「合理的」

9人の感想を拝見しましたが、みなさん口を揃えて「合理的なプログラムに満足した」という感想を述べています。

これは、PROGRIT(旧トックンイングリッシュ)以外の、オンライン英会話や、駅前にあるような英会話スクール、またフィリピン留学に比べてのことだと思われます。

講師やトレーナーが感覚的に「ここが間違っている」「こうしたほうがいい」という風にアドバイスをするわけではなく、訓練されたトレーナーが、整備されたカリキュラムに則ってアドバイスをしてくれる点が、非常に好評でした。

スクール側は、具体的なアドバイスをするよりも、抽象的なアドバイスをする方が楽です。
しかし、抽象的で感覚的な学習に逃げず、ちゃんとひとりひとりと向き合っているからこその、これほど「具体的で論理的な」プログラムが完成したのでしょう。

PROGRIT(旧トックンイングリッシュ)は、時間管理術も鍛えられる

PROGRIT(旧トックンイングリッシュ)は、英語力を鍛えるためのサービスですが、それに伴って「時間管理術」「仕事管理術」も身についている、という感想が多く見受けられました。

というのも、PROGRIT(旧トックンイングリッシュ)で本気で英語力を上げるためには、一日に2〜3時間の学習時間を捻出する必要があります。

しかし普通に働いている多くのひとにとって、この時間の捻出はかなり大変です。
それでも必死でPROGRIT(旧トックンイングリッシュ)のカリキュラムについていくためには、

「ムダな仕事を見極めてカットする」
「仕事の効率を上げる」

という努力をすることになります。
そうしてなんとか作り出した学習時間を、英語の勉強にあてているのです。

実は、PROGRIT(旧トックンイングリッシュ)は英語の勉強をしているように見えて、実際は時間管理術を学んでいるのかもしれません。

コンサルタントは軒並み評判がよい

PROGRIT(旧トックンイングリッシュ)は、専属コンサルタントとマンツーマンで進捗の報告をしあうのですが、どなたの感想にも「とても良いコンサルタントだった」と書かれています。

その内容は

「レスポンスが早かったので嬉しかった」
「夜遅くても返事が返ってくる」
「アドバイスがとても具体的だった」

というような、非常に大切な部分ばかりでした。

これは、単純に「コンサルタントの人柄がよかった」「性格がよかった」と言って片付けられる状況ではありません。
この状況から導き出される結論は、

「コンサルタントひとりひとりに、だいぶ余裕がある」

ということです。
コンサルタント1名あたり、何名の生徒がついているかは公表されてはいませんが、コンサルタントのキャパをオーバーするような人数は担当されていないだろうことが予測されます。

PROGRIT(旧トックンイングリッシュ)は、満員のことが多く、予約待ちとなることが多いのですが、その理由はこのあたりにありそうです。
ひとりひとりのコンサルタントの手がいっぱいにならない程度に、生徒ひとりひとりと向き合える程度に人数調整がされているからこそ、生徒ひとりひとりの満足度が高く保たれていることが予想されます。

2ヶ月が終わったあとも自分で継続できる

そして、卒業生のみなさまの感想を読むうちに見えてきたのは

「みんな、2ヶ月が終わってからもがんばるつもりだ」

ということ。
もちろん、コンサルタントがついていた2ヶ月間よりもペースは緩めるでしょうが、みなさん口を揃えて

「学習のコツがわかった!」
「勉強の仕方がわかった!」
「これからはひとりでも勉強できる!」

という風におっしゃっています。
これはコンサルティングサービスとしては最高の結果と言えます。
そのスクールに依存せず、誰にも依存せず、自らの力で英語力を上げるコツを身につけるということは、もっとも尊いことです。

もちろん、PROGRIT(旧トックンイングリッシュ)を受講するみなさんはベースからして優秀で意欲も高い方々なのですが、そんなみなさんが自分で学習するコツと習慣を身につけたと思うと、PROGRIT(旧トックンイングリッシュ)はすごいサービスです。

受講する時点で、みんな本気。

この特徴は、いまさら触れるまでもないことですが、PROGRIT(旧トックンイングリッシュ)を受講する人は、みんな「本気で」自分の英語力の向上を狙っているんだということを実感しました。

あるいは、最初は半分くらいのモチベーションだったとしても、トレーナーやコンサルタントのモチベーションレッスンによって、本気度が上がったのかもしれません。

「同僚との飲み会をできるだけ減らした」
「家族にも了承を得て、二ヶ月間だけ集中した」
『朝6時から7時の1時間を勉強にあてた」
「TOEICの点数が2ヶ月で300点アップした」

という風な感想を読むと、みなさんホントに努力して、自分の人生を変えようと思ったんだな、と感心した次第であります

まとめ:やる気があり、合理的に英語力をあげたい方にオススメ!

こうして、PROGRIT(旧トックンイングリッシュ)に記載の卒業生の感想をチェックしてみましたが、結論は

「合理的に英語力をあげたい方に向いている」
「やる気とコミットがある方は成果があがる」

というものでした。
そのような性質の方には、PROGRIT(旧トックンイングリッシュ)はとても適していると言えます。
また、みなさん口を揃えて「まずは無料体験でシステムの説明を聞き、納得がいけば入会すればいい」とオススメされています。

ということで、こちらから無料体験会に申し込むことができます。

PROGRIT(旧トックンイングリッシュ)のホームページへ

Follow me!

-PROGRIT(旧TOKKUNイングリッシュ), 失敗しない英会話スクールの選び方

Copyright© 英語コミット.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.