英語学習の種類と特徴

【英語学習法まとめ】オンライン、コーチング、独学など、英語学習法のメリットデメリットまとめてみた!

投稿日:

ふじさわ
とにかく英語の勉強したいけど、勉強の種類が多すぎてわからない!

英語の勉強は、いまや一大産業です。
多くの会社が、多くの英語を学ぶためのサービスを提供しています。

自分の今の状態だと、どのような方法で英語を学習すればもっとも効率がいいか、コスパがいいか調査したので紹介します。

オンライン英会話

オンライン英会話は、ここ10年くらいで一気に広まったサービスです。

自宅にネット回線やパソコンがあれば快適に授業を受けられますし、それらがなくてもネットに繋がったスマホが一台あればレッスンを受けることができます。

オンライン英会話を提供している会社は非常に多く、会社によってレッスンのクオリティや教師のレベル感にバラツキがありますが、「とりあえずネイティブ講師とテレビ電話で毎日30分話せる」という環境を手に入れられるのは、非常に恵まれた環境になると言えるでしょう。

 

必要な予算も、月々4000円〜7000円とお手軽なので、はじめやすいのも嬉しい点です。

デメリットとしては、毎日30分のレッスンだけでは英語力の上達は厳しいので、合わせて自主学習もしないと厳しいという点です。
決して、オンライン英会話「だけ」で英語力が上がるとは考えない法がよいです。

ちなみに一番オススメのオンライン英会話はDMM英会話です。

▶︎上達期待度:⭐️⭐️
▶︎予算:4000円/月〜
▶︎総合コスパ:⭐️⭐️⭐️

 

 

パーソナルコーチング英会話

本サイトでもっともおすすめしている英語学習法が「パーソナルコーチング式英会話」です。

パーソナルコーチング式英会話は、ここ数年で急速に数が増えてきている、まさにいまトレンドの英語学習法と言えます。

 

パーソナルコーチング式英会話は、1ヶ月15万円程度の割高な授業料を支払い、その期間中の英語学習を全てサポートしてくれるプログラムです。

基本的には、週に2回、60分前後のマンツーマンレッスンを受けるのですが、それ以外の時間の学習法についても的確な指示&確認をしてくれます。

 

有名なのがライザップイングリッシュですが、「ライザップダイエット」が毎日食べたものを写真で送るように、毎日の英語学習の成果をメールでトレーナーに送ることが多いです。

スピーキングのレッスンであれば、自分が話した英語の音声をボイスメモとして講師に送ってフィードバックをもらうなど、細かく練習内容や修正点を指示してくれます。

料金が高いのがネックですが「確実に英語を上達したい!」という方には一番おすすめの学習法と言えるでしょう。

一番のおすすめはイングリッシュカンパニーです。
パーソナルコーチングスクールの中でも学習方法に徹底的にこだわっており、科学的に効果ありと認められた方法のみを実践している、信頼できるサービスです。

▶︎上達期待度:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
▶︎予算:15万円/月〜
▶︎総合コスパ:⭐️⭐️⭐️⭐️

英会話教室

昔からある「駅前英会話」がこれに当たります。

駅前など通いやすい場所にある英会話教室に週に2回ほど通い、ネイティブ講師とマンツーマンレッスンを行うサービスです。

料金も月々1万円以下程度で安価ですし、ネイティブ講師とマンツーマンだと効果が上がりやすい気がします。

 

しかし残念ながら、英会話教室「だけ」では英語力アップは期待できません。
週に2回、一回60分程度のレッスンでは、それ以外の日本語に触れている時間が多すぎて、実際には英語力は上がりません。

「自分は英会話教室に通っている」という満足感だけを得て、ちょっと外国人に慣れただけで半年が経ってしまった、ということになりかねません。

 

そうならないためには、やはり「毎日数時間の自主学習」が必要で、それ+英会話教室はかなりいい組み合わせなんですが、「毎日数時間の自主学習」ができるなら、誰も苦労はしませんよね。

あまり大きな声では言えませんが「頑張ってる感」を売ってるという側面もあると思います。

▶︎上達期待度:⭐️
▶︎予算:1万円〜2万円/月
▶︎総合コスパ:⭐️⭐️

独学、YouTube

ここまで紹介してきたサービスも、ここより下に紹介するサービスも何も利用せず、一人で黙々と勉強する方法です。

正直、独学で上達できるならそれに越したことはありません。
本屋さんで書籍を買えば1500円程度ですし、なんなら図書館で借りてくればタダで英語学習ができます。

 

結局、英語の文法も単語も正解が決まっているものなので、正しいテキストを正しく勉強すれば身につきます。
しかし多くの人はそれほどモチベーションが続きません。

また、英語学習がある程度進むと「発音」「リスニング」「英会話」など、どうしてもネイティブかネイティブ並の会話相手がいないと勉強が成り立たなくなります。

それすら、PodcastやYouTubeなどでカバーするのは不可能ではないかもしれませんが、望みは薄いでしょう。

YouTubeにもクオリティの高い動画は多いので、真剣に見ることができればいいのですが、いかんせんお金を払っていないので集中力が続かなかったり、別の関係ない動画を見てしまいます。

とはいえ、独学は英語学習の基本です。
オンライン英会話や留学をしたところで、独学がなければ上達しません。

 

よっぽどお金を節約したい場合や、時間が無限にある方なら独学だけよいと思いますが、
ぜひ独学と他のなにかを組み合わせるのをオススメします

 

▶︎上達期待度:⭐️⭐️
▶︎予算:0円〜
▶︎総合コスパ:⭐️⭐️

留学

海外留学に行くことで、一気に英語だけの環境に放り込まれ、強制的に英語力が上がりやすくなります。

フィリピン語学学校の数は今すごく増えていますし、ほとんどが「マンツーマンレッスン」を導入してるので、学習効果も高いです。

 

とはいえ、海外に行くとついリゾート気分になり、学習どころではなくなるという面もあります。
留学には最低でも10〜20万円くらいはかかりますので、同じだけかけるなら、パーソナルコーチング英会話の方がおすすめです。

留学する場合にはその間は日本を離れ、家族は仕事をストップする必要があるので、諸々が可能な方でないと不可能です。

とはいえ、海外に行けばレッスン以外の、コンビニやレストランでもいつも英語学習のチャンスです。
レッスンと同じくらい、このようにストリートで話す英語が上達を後押ししてくれるので、予算と期間がとれるのであれば、留学はとてもおすすめです。

留学について詳しく書いた記事はこちらをどうぞ。
【海外留学体験談】1ヶ月のフィリピン語学留学に2回参加したが、効果は感じたのか?TOEICは?環境は?

▶︎上達期待度:⭐️⭐️⭐️⭐️
▶︎予算:10万円/月〜
▶︎総合コスパ:⭐️⭐️⭐️

アプリ

スマートフォンは持ってますよね?

スマホに英語学習用のアプリをいれれば、毎日3分や5分の空き時間を見つけて学習ができるので、なにも言い訳はできない状況になります。

 

英語学習用のアプリは今や無数にあり、無料のものも有料のものも玉石混合です。

アプリだけで英語力をあげるのはやはり難しいので、しょぼいアプリを使って時間を無駄にするのはよくありません。

 

僕のおすすめは、数百円でも有料のアプリを使うことです。
有料アプリにはウザい広告が出ませんし、ちょっとでもお金を払うことでやる気がでます。
もちろん、有料アプリの方がクオリティの高いものが多いです。

無料アプリでダラダラやったり広告をミスタップするよりは、ちょっとでもいいアプリを使いましょう。

おすすめはスタディサプリですね。
・毎月1000円以下
・一流講師の動画が無制限で見られる
・ライティングスキル、リーディングスキルのテストが受けられる

という特徴があるので、真剣にやればスタディサプリだけでも英語力は上がります。

▶︎上達期待度:⭐️⭐️⭐️
▶︎予算:0〜1000円
▶︎総合コスパ:⭐️⭐️

英語教材

英語教材とは、いわゆる「聞くだけで英語力アップ!」系の商材です。

CDやDVDが何十枚もセットになっているものですが、ほとんどは効果が低いのでオススメしません。

 

もちろん、この世のあらゆる英語教材を買ったわけではないので断言はできませんが、「聞くだけで」英語力が上がる期待値はとても低いです。

英語はまず、正しい文法知識と単語を覚えないといけないのですが、どう考えてもテキストで勉強した方が効率的です。

また、スピーキング、リスニングに関しては「自分の口で発音する」ことがとても大切なのですが、「聞く」だけで発音できるようになることはほぼありません。

 

「聞くだけで英語力アップ!」は、「ラクして成果を得たい」という人間の本能をついたうまい商品ではありますが、残念ながら言語を覚えることはそれほどカンタンではありません。

▶︎上達期待度:⭐️
▶︎予算:10000円/〜
▶︎総合コスパ:⭐️

英語学習法まとめ。結局どれがおすすめ!?

このように、様々な学習法を紹介しましたが、結論、一番重要なのは

独学です。

 

なんやねんと思われるかもしれませんが、オンライン英会話、英会話教室、アプリ、留学など、どの方法でも、基本的には「独学+◯◯」となります。

レッスン時間だけで英語力を伸ばすことはほぼ不可能なのです。

その独学の間の方法や、毎日の進捗管理まで徹底してくれるのが「パーソナルコーチング英会話」です。

 

独学ができる人にはオンライン英会話や留学もおすすめですが、「独学のための集中力や自制心に自信がない」という方には、パーソナルコーチング英会話をオススメします。

パーソナルコーチング英会話のまとめはこちらなので、ぜひ参考にしてください。

-英語学習の種類と特徴

Copyright© 英語コミット.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.