ALUGO(アルーゴ) 体験会レビュー

「ALUGO(アルーゴ)」の個別相談会に参加してきた。体験して、料金やプランを聞いた。

投稿日:2017年6月21日 更新日:

短期集中で徹底的に英会話力をあげる「ALUGO(アルーゴ)」。
最大の特徴は「全てオンラインで行われること」ですが、その個別相談会に参加してきました。

ALUGO(アルーゴ)はとにかく「しっかりしてる」

何社かの英会話スクールの無料体験に参加しましたが、ALUGO(アルーゴ)はそのなかで一番「しっかりしている」という印象を受けました。

ALUGO(アルーゴ)を運営しているalue(アルー)株式会社は、法人向けの様々な研修プログラムを提供している会社です。
そのうちのひとつとして英語学習のプログラムがあります。

「alue株式会社」の「語学」なので、「ALUGO(アルーゴ)」という名前になったそうです。

場所は九段下駅から徒歩3分ほどのビルです。
後述しますが、ALUGO(アルーゴ)を受講するためにここに来る必要は、必ずしもありません。

黒、赤、白を基調とした内装です。
ALUGO(アルーゴ)はもともと法人向けにレッスンを行なっていました。
数十人、数百人とまとめてレッスンをしていましたが、ある時期から「このプログラムを個人にも解放してほしい」という要望を受けて、ALUGO(アルーゴ)のプログラムを個人も受講することができるようになりました。

ALUGO(アルーゴ)の資料は、HPからダウンロード可能

カウンセリングルームに通されると、担当の女性から資料を渡され、プロジェクターを使ってALUGO(アルーゴ)の説明に入りました。
簡単なカウンセリングシートに記入し、現在の英語力などを口頭で簡単に説明しました。

ちなみにこのときに渡された資料は、ホームページの「資料請求」で見られる資料と同じものでした。
個別相談会は、この資料を見ながら進みましたが、途中で15分程度の電話レッスンが挟まれます。

なので、
・資料を見て説明
・15分ほどのネイティヴ講師との電話レッスン
・資料を見て説明
・終了

という流れでした。
ALUGO(アルーゴ)は、他社と比べるとカウンセリングシートが簡素で、TOEICの点数なども話の途中で思い出したようにされるだけでした。

ALUGO(アルーゴ)の意外な特徴、専属チーム制

ALUGO(アルーゴ)のサービスを要約すると、

料金:198,000円
期間:2ヶ月

で、その間に得られるものは

・丁寧に受講したアセスメント結果から、学習カリキュラムを作成
・メール、chatworkなどで、毎日の進捗を報告
・40レッスン分のチケットが手に入る
・週に平均5回のレッスン(オンラインレッスン、25分)を行う。ネイティヴ講師のレッスン、バイリンガル講師のレッスンがある。
・専属のチームを結成

というものでした。

ホームページではわかりにくく、直接話を聞くことで知れたのが「専属のチーム」の存在でした。
ALUGO(アルーゴ)に入会すると、あなたのために3〜5人の専属のチームが組まれます。

チームは
・レッスン担当
・カリキュラム担当
・モチベーション(メンタル)担当
などの方がおり、それぞれのジャンルで、担当者に相談できることが大きな強みです。

突如その場で始まる、モバイルレッスン

僕を担当してくれていたのは日本人女性だったのですが、説明の途中で

「では、このあたりで一度レッスンをしましょう」

と言われ、少し戸惑っていると「電話番号は・・・◯◯◯で間違いないですね?」という確認をされました。
「では、私は失礼します」とその女性は部屋を出ました。

それから数十秒後、僕のスマホに着信がありました。
その電話に出てみると、

「HELLO〜♪」

と、ネイティヴの女性から挨拶をされました。
電話で話すのは緊張するし、僕の英語力はそれほど高くないので、かなり戸惑いました。

「今週末はどういう予定ですか?」というアイスブレイクの質問から始まり、
「これとこれについてどう思いますか?」という具体的な質問を受けました。
そして僕がした回答に対して
「あなたはこう言いましたが、それはつまりこういうことですか?具体的にどういうことですか?」

という風に会話が進んでいきました。
僕は全身に汗が吹き出ていたんですが、

「そもそも、英語が満足にできないからスクールにきているんだから、かっこつけようとしなくていいんだ」

と自分に言い聞かせることで、なんとか平静を保てました。
15分ほどの会話が終わり、電話を切ると担当の女性が戻ってきました。

ALUGO(アルーゴ)の個別相談会は、強引な勧誘はなし

ネイティヴ講師との電話レッスンが終わった後、担当の女性とまた資料に戻って説明を受けました。
そしてALUGO(アルーゴ)のレッスンが「しっかりしているな」と思ったのは、ほとんどのサービスを自社で管理している点です。

日常レッスンで頻繁に使うことになる「スピーキングラリー」というWebサービスも、単語の勉強のためのスマホアプリも、全て自社開発のサービスを使うとのことでした。

他にも事業を行なっており、法人向けレッスンを長い間やっている企業だからこその余裕を感じました。

さらにALUGO(アルーゴ)から感じた余裕は、レッスンの終了時にはなんと

「WEBからの申し込みの方法を丁寧に教えてもらって終了」

というものでした。
プロジェクターの画面を見ながら「申し込む時は、ホームページのこのボタンを押して、ここに入力して、・・・・」
と丁寧に教えてもらい、それで相談会は終了となりました。

「自宅に戻って、落ち着いてから申し込みをしてくださいね」
とのことでした。

ALUGO(アルーゴ)は約20万円の高額なレッスンなので、ともすればその場で圧力をかけて勧誘されるのではないかと心配することもあるかもしれません。
しかしそんなことは全くなく「自宅に帰って考えてください」とのことで、非常にフェアでクリーンな企業だな、と感じました。

そんなALUGO(アルーゴ)の個別相談会の申し込みはホームページからどうぞ。
ただ、ALUGO(アルーゴ)は完全モバイルレッスンなので、全国に受講者がいます。わざわざ九段下までくる必要はなく、電話での相談だけ、あるいは資料をみるだけで申し込む方も多いようです。

ALUGO(アルーゴ)

全てのレッスン、カウンセリングをオンラインがオンラインで完結するALUGO(アルーゴ)。
ALUGOの最大の特徴は、スマホを使い、オンラインで完結するからこその徹底したカリキュラム。

「部下指導力」「論理的な発信力」「関係を壊さずに主張する力」など、独自のレベルチェックを実装。

自習教材、オンラインレッスンで、いつでもどこでもレベルアップできる。

料金は、2ヶ月間、40回のレッスンで約20万円。

無料カウンリング時に、デモレッスン受講可能。

完全オンラインでのレッスン。

-ALUGO(アルーゴ), 体験会レビュー

Copyright© 英語コミット.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.