PROGRIT(旧TOKKUNイングリッシュ) 失敗しない英会話スクールの選び方

PROGRIT(旧トックンイングリッシュ)の、サービス、料金、特徴まとめ

投稿日:2017年7月1日 更新日:

PROGRIT(旧トックンイングリッシュ)のサービス内容

PROGRIT(旧トックンイングリッシュ)は、2ヶ月間限定の「専属トレーナー」付きの英会話スクールです。
そのサービスの内容をザックリと紹介します。

・ひとりひとりとカウンセリングし、レベルチェックテストを行い、「個別カリキュラム」を作ります。
・自宅学習を、毎日2時間します。
・チャットツールを使い、専門のコンサルタントと連絡を取り合います。
・週に1回、面談と確認テストを行います。

以上のようなサービスですが、他社と一番違うのはなんといっても2ヶ月間限定というところです。
他社のように、半年や1年間だと集中力が続かない、という方や、「どうしても超短期間で英語力をあげたい!」という方に、ピッタリのサービスです。

 

PROGRIT(旧トックンイングリッシュ)の料金

PROGRIT(旧トックンイングリッシュ)の料金は、
・入会金5万円
・29.8万円
の、合計34.8万円です。

これが2ヶ月の合計金額なので、1ヶ月あたりは17.4万円になります。
少し高額にはなりますが、これだけ払い、専属コンサルタントにサポートしてもらい、英語をマスターできると思えば、それほど高い投資ではないかもしれません。

 

PROGRIT(旧トックンイングリッシュ)のコースは2種類

PROGRIT(旧トックンイングリッシュ)には、2つのコースがあります。
どちらも料金は同じですが、レッスン内容が変わります。

▶︎ビジネス英会話コース
ビジネスシーンでよく使われる表現を学び、リスニング能力、スピーキング能力の向上を目指します。
海外赴任や出張の予定がある方向けのコースと言えます。

対象は、主にTOEIC800点以上の方なので、こちらが上級コースと呼べます。

▶︎TOEICコース

こちらは、短期間でTOEICスコアの向上を狙います。
TOEICの点数の向上を狙うことで、基礎文法、語彙力、発音、リスニング能力の強化を狙うことができます。

TOEIC800点以下の方が対象なので、こちらが初級、中級コースと呼べそうです。

 

以上の2つのコースは、料金は同じ入会金5万円と、29.8万円です。
「どちらのコースがいい」と選択するというよりは、TOEIC800点を境に、それ以下であればTOEICコース、それ以上であればビジネス英会話コースの内容となる可能性が高いです。

PROGRIT(旧トックンイングリッシュ)の継続的サポート

PROGRIT(旧トックンイングリッシュ)は2ヶ月間だけのコースなので、あっという間に終わってしまうことでしょう。
しかし、終了後の継続サポートも用意されています。

▶︎今後一年間の学習方法のアドバイス
2ヶ月の期間が終わったあとも、英語学習は続きます。修了時に、今後一年間の学習方法のアドバイスをいただけます。

▶︎修了後の無料コーチング

コース修了後も、3回まで無料で学習相談ができます。チャットツールで質問をすることも可能です。

このような継続的サポートを見ると、2ヶ月で放り出すわけではなく、2ヶ月で学習習慣をつけてもらい、そこからじっくりと一年ほどかけて英語力を向上させよう、という意図を感じることができます。

PROGRIT(旧トックンイングリッシュ)は新橋にある

英会話スクールを選ぶときって、サービス云々よりも、結局は「場所」のこともあります。
会社の最寄駅にあれば、それだけでそのスクールにすることもあるでしょうし、通り道の沿線にあるだけでもだいぶ楽です。

PROGRIT(旧トックンイングリッシュ)は、新橋にスクールがあります。

新橋で働いている方や、東京の右側で働かれている方には、それだけでオススメです。

 

PROGRIT(旧トックンイングリッシュ)の無料説明会

PROGRIT(旧トックンイングリッシュ)は、無料の説明会も行われています。

無料説明会では、

・それまでの学習状況、目標のヒアリング
・レベルチェックテスト
・上記2つを参考に、最適な学習法をアドバイス

を、1時間程度で行うそうです。
迷っていても、実際にはどのようなものかはなかなかわからないので、みなさんもぜひ無料説明会に参加してみてくださいね。

-PROGRIT(旧TOKKUNイングリッシュ), 失敗しない英会話スクールの選び方

Copyright© 英語コミット.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.