レアジョブ本気塾

レアジョブ本気塾ってなに?ハンズオンコースとワークショップコースの違いをまとめた。

投稿日:2017年7月13日 更新日:

みなさん、オンライン英会話といえば、「レアジョブ」ですよね。

ここ5、6年で一気に盛り上がったオンライン英会話市場において、圧倒的存在感を発揮し続けているのがレアジョブです。
人件費の安いフィリピンにいる講師をSkypeなどでオンラインでつなぐことにより、格安料金での英語指導を実現しました。

そして、そんなレアジョブがついに「専属トレーナー付きのビジネス英会話スクール」も開講しました。

「レアジョブ本気塾」と「レアジョブ」との違い。

「レアジョブ」は、完全にオンラインの英会話サービスでした。
しかし「レアジョブ本気塾」は、「専属トレーナー付きのビジネス英会話スクール」です。

レアジョブ本気塾は、ひとりひとりに専属トレーナーがつき、一緒にカリキュラムを考え、自宅学習とオンライン学習、オフラインレッスンを繰り返すことで短期間の英語レベルアップを目指すサービスです。

「結果にコミットする」で有名なRIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)などに似ている、「徹底的に勉強する」スクールです。

そうすると、必然的に「日常会話」よりも「ビジネス英会話」を必要とするひとが集まってきます。
レアジョブ本気塾も、「ビジネス英会話力」を特化させるのに注力しています。

そして「週に2回のレッスン」のようなのんきなペースではなく、いずれのコースでも
「毎日2時間以上の学習時間の確保」を要求される、かなりガチな英会話スクールなのです。

ハンズオンコースとワークショップコースの違いは?

※2017年11月時点で、ワークショップコースの提供はされておりません。

レアジョブ本気塾には、
「ハンズオンコース」と「ワークショップコース」の2種類のコースがあります。

この2つのコースの違いが少しわかりにくいので、わかりやすく解説します。

ハンズオンコースは中級者向け
ワークショップコースは上級者向け

大きな分類としては、このようになります。
その理由のひとつは、ハンズオンコースは対象が「TOEIC 600点以上」で、ワークショップコースは「TOEIC 700点以上」が対象となっております。

この時点で、この2つのコースにレベル分けがされていることがわかります。
そして、初心者は、レアジョブ本気塾自体の対象外ということもわかります。TOEIC600点は、既に勉強をしてるひとの数字なので、いままでにほとんど英語の勉強をしたことがないひとは入会すらできないかもしれませんし、「オンライン学習をしていてください」というメッセージとも取れます。

ハンズオンコースは2ヶ月
ワークショップコースは3ヶ月

これは、それほど本質的な違いではありませんが、このような設定になっています。

そして、この時期の違いは「ハンズオンコースの方が、より濃密な時期を過ごすことになる→2ヶ月くらいしか集中力が持たない」という理由のようにも見えます。

とはいえ、ハンズオンコースが「詰め込み型」というわけでは決してなく、専属のトレーナーが専用のカリキュラムを作成してくれます。
「とにかく多くのレッスンを」「とにかく多くの勉強時間を」という方針ではなく、「どのような勉強が効率的か?」を一緒に考えてくれます。

ハンズオンコースはマンツーマンセッション
ワークショップコースはグループセッション

これがもっとも大きく、本質的な違いです。
両方のコースは、ベースは「自宅学習」と「オンライン英会話」ですが、週に1回、オフラインレッスンが行われます。

そのオフラインでのレッスンが「マンツーマン」なのか「グループ」なのかの違いがあります。
マンツーマンセッションの場合は、みっちりと自分の弱点を修正し、伸ばしていくことができます。
グループセッションでは、複数の生徒とのディスカッションを通じて、自分の意見を表明したり、他人の意見に反論したり、自分で意見を考えたりする必要があります。

マンツーマンセッションの方がよりみっちり学べて、
グループセッションの方がより実践的です。

この点が、ワークショップコースが「上級者向け」である理由といえます。

 

ハンズオンコースは35万円
ワークショップコースは24万3千円

この違いは少し意外に思います。ハンズオンコースの方が期間が短く、中級者向けなのに価格は高いです。

これは、ハンズオンコースにはワークショップコースにはない「個別の徹底カウンセリング&カリキュラム作成」の料金が含まれているからです。

ワークショップコースは、ハンズオンコースと比べれば「自分でカリキュラムの設定もできる方」を対象に用意されているようです。

※2017年11月時点で、ワークショップコースの提供はされておりません。

 

レアジョブ本気塾まとめ

レアジョブ本気塾は、いずれのコースでも「毎日2時間程度の学習時間」の確保が絶対条件となります。

また、いずれのコースでも数十万円の受講料金なので生半可な気持ちで参加はできません。
しかしその分、徹底したカリキュラムで英語力で、英語力の向上を期待できるでしょう。

また、レアジョブ本気塾のオフィスは原宿・表参道にあります。
原宿・表参道に通いやすい方は、検討してもよさそうです。

まずは無料体験からどうぞ

なんだかいろいろめんどくさいな・・・

などとは、思わないでください。

実際にスクールに足を運んで、説明を聞いてみると、驚くほどシンプルでわかりやすいです。
きっと、あなたも、自分にあったプランが見つかり、英語ペラペラになる道がみつかるはずですよ。

まずは無料体験に参加して、レアジョブ本気塾の雰囲気を感じてみてくださいね。

無料体験の申し込みは、以下からどうぞ

↓↓↓

 

Follow me!

-レアジョブ本気塾

Copyright© 英語コミット.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.