レアジョブ本気塾

レアジョブ本気塾への入会、ちょっと待った!向いていない人の特徴とは?

投稿日:2017年7月13日 更新日:

2ヶ月間の徹底指導で英語力をアップさせる「レアジョブ本気塾」ですが、このサービスは「オンライン英会話」から出発しています。
オンライン英会話のように、気軽に学習を始められると思ったら大間違いです。

オンライン英会話と違い、レアジョブ本気塾は「入会する人を選ぶ」サービスとなっています。
では、レアジョブ本気塾への入会が「ちょっとまった!」なのは、どんなひとでしょうか。

入会をオススメしない人を列挙する前に、レアジョブ本気塾のサービスをカンタンにまとめてみましょう。

レアジョブ本気塾の概要、口コミ、評判、メリット、デメリットに加え、
「レアジョブ本気塾に入会すべきでない人」を紹介します。

レアジョブ本気塾の概要

▶︎料金
ハンズオンコース 35万円(2ヶ月)
(以前はワークショップコースも提供されておりましたが、2017年11月時点でハンズオンコースのみの提供となっております)

▶︎対象
・TOEIC600点以上の方
・自分で英語学習に取り組むやる気のある方

▶︎プログラム
・トレーナーによるマンツーマンセッション(60分/回、全8回)
・オンライン英会話受講料(受講期間中:回数無制限)
・2ヶ月分のパーソナルカリキュラム作成費(初回)
・1週間分のパーソナルカリキュラム作成費(毎週)
・メール相談
・各種教材費

▶︎教室
原宿・渋谷(週に1回はどちらかに通えればベスト)

レアジョブ本気塾の無料体験会に行ってきました。

レアジョブ本気塾のホームページから無料体験への申し込みを済まします。
日程を選択する必要があるので選択します。

レアジョブ本気塾のスクールは原宿にあるので、明治神宮駅や表参道駅からも行けます。

オフィスに入ると「割とフランクなお兄さん」
と言った感じの方が担当してくれました。

僕の過去のバックパッカーの経験について、海外話でひとしきり盛り上がりつつ、
カウンセリングシートに記入しました。

とりあえずその場で1レッスン

一通りの用紙記入と自己紹介を終えると、すぐに
「とりあえずレッスンをしましょう」
と促され、パソコンを目の前に置かれます。

あれよあれよという間にスカイプに接続され、先生と繋がります。

この日はフィリピン人の女性の先生とのレッスンでした。
いきなり画面の向こうにフィリピンのオフィスとフィリピン女性が現れたので、
少し驚きがありましたが、とにかくレッスンスタートです。

 

レッスンがスタートすると、
先生の方から「カンタンな自己紹介をするように」求められます。

それに従い、自分の仕事や今までに海外に行った経験、語学学習経験、
これから英語を学んでどんなことがしたいか、などを話しました。

すると、それに対して先生がいろいろと質問をしてきます。

その質問に返答し、さらに質問が返され・・・

としているうちに、あっという間に20分くらいが経っていました。
僕は多少は英語で話せたのでなんとかなりましたが、話せない方だともっと早く
切り上げることになるかもしれません。

担当の男性が書いた「ビッシリのメモ」

オンラインとはいえ、いきなり外国人女性と英語で会話すると、
背中にべっとりと汗をかきます。

担当してくれている男性はそんなことはつゆ知らず、
ビッシリと書かれたメモを見せてくれます。

そのメモには、僕が20分ほどひたすらにフィリピン人講師に向かって話していた内容のうち、

・間違って使われている単語・文法
・ちゃんと使うことができている言葉、文法
・繰り返し使いすぎている表現に対して、他にもある表現

などをビッシリと書いてくれていました。

僕の英語も全く完璧ではないので、動詞のsレベルだとか、文法のミスはたくさんあります。

そのメモを見ながら、担当の男性が
「あーでもない」「こーでもない」と話をしてくれます。

基本的には褒めてくれながら、今後の改善点、学習方法について話してくれます。

レアジョブ本気塾の評判は「かなりいい」

その後、担当さんからレアジョブ本気塾の料金、システムについて話を伺いました。

担当の男性によると、なんといっても最も得意としている
無制限の「オンラインレッスン」の充実さが高い満足度の理由のようです。

がんばりたいと思えるのであれば、自宅でいくらでも英語を話すことができるので、
やる気がある人にとっては最高の環境で、そうでない人には使いこなせないでしょう。

レアジョブ本気塾の口コミ・評判をチェックしてみた!

レアジョブ本気塾の口コミ・評判はインターネットには寄せられています。

しかしそれらを統合すると
「本気でがんばったひとは満足度が高く、
がんばれなかったひとは低い」
という当然の結果になっています。

このようになってしまうのは当然のことで、
レアジョブ本気塾はマンツーマンレッスンはありますが、そのほとんどは
自宅などで自分でする学習がメインになります。

ということは、マンツーマンレッスンに全力で取り組み、自宅でもちゃんと学習できた人は
英語力が上がる = 満足度が高い
という結果になります。

逆に時間がない、仕事で忙しくて疲れてる、などの理由で十分に学習ができていないと、
英語力が上がらない(のに、授業料は払ってる) = 満足度が低い
となります。

レアジョブ本気塾の評判や口コミが2つに分かれる理由とは

以上のように、レアジョブ本気塾の口コミ、評判は2つに分かれがちです。

その原因は、

「申し込み時点で、自分が英語勉強に時間をどれだけ投入できるかの判断ができているか?」

に尽きます。
レアジョブ本気塾では「毎日2〜3時間」は英語学習をする前提でプログラムが組まれています。
それなのに、仕事や通勤の時間、ストレスが計算できず、
毎日の学習時間を確保できないのに申し込んでしまうのが、悪い評価の大元です。

1日2時間英語の勉強をする、というのは普通に考えてもかなり大変なことです。
強い意志を持って自己管理をしないとできないことです。

口コミからわかる、レアジョブ本気塾に申し込むべき人

以上の口コミよりわかるのは、レアジョブ本気塾に申し込むべき人の特徴です。

・入会後、必ず毎日2時間以上の学習時間を確保できる人
・すでに毎日2時間以上の空き時間がある人

このような方は、ぜひレアジョブ本気塾のホームページより、まずは無料体験に申し込みましょう。

>>レアジョブ本気塾のホームページはこちら

レアジョブ本気塾の3つの特徴

▶︎オンライン英会話受講し放題
そもそも「レアジョブ」はオンライン英会話のサービスとして有名ですので、自社がすでに持っているリソースをフル活用しています。
ただ「オンライン英会話を受け放題」はネイティヴキャンプなどの月に4000円程度のサービスでも可能です。

レアジョブ本気塾の料金は2ヶ月で35万円(17.5万円/月)ですので「オンライン英会話受け放題」を、レアジョブ本気塾を選ぶための基準にすべきではありません。

▶︎中級者以上(TOEIC600点以上)が対象
他の英会話スクールでは「やる気があれば、初心者歓迎」と謳っていることが多いのですが、レアジョブ本気塾はハッキリと「TOEIC600点以上が対象」と明記されています。

TOEIC600点に満たないのであれば、この時点で、他のスクールを選択する方がずっとよい選択となります

▶︎CEFR-Jを採用している
レアジョブ本気塾では、TOEICの点数も基準にはしていますが、同時にCEFR-Jという英語能力測定法を用いています。

CEFRは、ヨーロッパ言語共通参照枠 (Common European Framework of Reference for Languages)という、ヨーロッパ人が外国語を学ぶ際に用いられるレベルの基準です。
CERFの日本人向けバージョンがCEFR-Jです。

CERFの特徴は、TOEICなどと比べてより「日常生活に密着されたレベル判定」が行われている点です。
「自分の最低限の欲求を満足させられる」
「旅行ができる」
「買い物ができる」
「自分の好きなことについて長く話せる」
「あらゆる分野の議論ができる」
など、より日常生活に密着したレベル判定となっています。

TOEICはもっとも市民権を得ており、企業でも基準にされやすい指標ですが、日常生活に密着しているかというとそうではありません。

旅行やホームステイなどを英語の使い道としている場合は、TOEICよりもCERFを指標にした方が効果的です。

レアジョブ本気塾本気塾をおすすめしない人

レアジョブ本気塾の入会をオススメしない人①
経済的に裕福でない人

レアジョブ本気塾に限らず、本サイトで紹介している「専属トレーナー付き英会話スクール」の受講料は、どれも高額です。

ちなみにレアジョブ本気塾の受講料金は
ハンズオンコース:2ヶ月:35万円
ワークショップコース:3ヶ月:24万3千円
です。

他の英語学習法と比べると比較的高額ですが、これは「徹底した個別カリキュラムの作成」や「プロフェッショナルのトレーナーによる個別指導」の価値です。価格に見合うだけの価値はあることでしょう。

とはいえ、上記の金額を負担と感じるような方であれば、受講はオススメできません。
英語の学習のために家計に負担をかけるようでは、これらのサービスにはまだふさわしくないということでしょう。

レアジョブ本気塾の入会をオススメしない人②
1日2時間の学習時間がとれない

レアジョブ本気塾は、2つのコースのどちらもで「1日に2時間程度の自主学習」を必須としています。
その2時間は、レアジョブお得意のオンライン英会話であったり、課題として提出されたホームワークだったりします。

そのような課題をキッチリ行ってこそ、レアジョブ本気塾に入会した意味があります。
そして、どれだけ徹底的に管理され、綿密なスケジュールを組み立ててもらっても、家に帰ってひとりのときにやるかやらないかは、本人にしか決められません。

1日2時間の学習時間は、もちろんずっと机に張り付いていないといけないわけではありません。
イヤホンを耳に突っ込んで、口元でブツブツとシャドウイングをする時間もあるでしょう。

早朝や、通勤時間、家事の時間、昼休み、寝る前・・・どこでもいいので、2時間の学習時間を確保できないのであれば、レアジョブ本気塾は入会すべきではありません。

レアジョブ本気塾の入会をオススメしない人③
TOEICのテストが600点未満

レアジョブ本気塾のホームページには、はっきりと以下のような記述があります。

ハンズオンコース→
「英語レベルの目安」TOEIC600点以上

ワークショップコース
「英語レベルの目安」TOEIC700点以上

もちろん、あくまで「目安」なので、590点ならばダメかというとそんなことはありませんが、明確に「中級者以上」のためのサービスとして設定されています。

「中学生の文法もわからなくて・・・」
「挨拶もろくにできない・・・」
「外国人とまともにしゃべったことなんて、ない」

というレベルの方は、残念ながらレアジョブ本気塾の対象外だと言えます。
レアジョブのオンライン英会話に登録をするか、他のスクールを探してみるのもよい手段かもしれません。

レアジョブ本気塾の入会をオススメしない人④
週に1度、原宿か渋谷のオフィスにいけない

レアジョブ本気塾のオフィスの最寄駅は原宿駅、表参道駅、明治神宮前駅、渋谷駅です。
とても綺麗なオフィスなのですが、レアジョブ本気塾に入会した方は、週に一回、オフィスに行く必要があります。

オフィスにて、
ハンズオンコースの方はマンツーマンレッスン、
ワークショップコースの方はグループレッスンを行います。

これらのレッスンも、レアジョブ本気塾のカリキュラムの中で非常に重要な位置を占めています。
週に一回、基本的にはこのオフィスに通うことができなければ、入会は考えた方がよいでしょう。

これでは、関東以外の方であれば、厳しくなります。
関東ではないのであれば、ALUGO(アルーゴ)というサービスであれば完全モバイルでレッスンを受けることができます。

レアジョブ本気塾の入会をオススメしない人⑤やる気がない人

レアジョブ本気塾は、その名の通り「本気」の方が対象のサービスです。

「入会したら、英語ペラペラにしてくれるんでしょ?」

という心持ちの方では、100%結果はでません。

・自力で学習する気のある
・積極的に、新しい文法や単語を覚える気がある
・レッスンでも積極的に会話できる

上記のような素質は「基本」です。
このように、最低限のやる気があった上で、様々なカリキュラムとレッスンをこなしていくのです。

自分でがんばる気のない方であれば、レアジョブ本気塾に入会しても、お金をドブに捨てるようなものなので、全くオススメできません。

結局、トータルのメリットとデメリットは?

レアジョブ本気塾のトータルのメリットをデメリットをまとめてみましょう。

レアジョブ本気塾のメリット

オンラインレッスンが無制限→やる気さえあればいくらでもレッスンできる
・TOEIC600点以上の方に狙いが定まっている→さらなるTOEICの得点を目指したい方に最適
・ひとりひとりに合わせた学習計画を立ててくれる

レアジョブ本気塾のデメリット

・自分のやる気と毎日2時間の学習時間が確保できなければ、意味がない
・初心者すぎる場合、レッスンの効果が低い場合がある
・週に一回、原宿か渋谷に通えない場合、意味がない

まとめ

ここまで、5つの「入会すべきではない人」の特徴をあげました。
この5つの特徴を逆転すると

・経済的に豊かで
・1日2時間の学習時間がとれて
・TOEICのテストが600点以上で
・週に1回、原宿か渋谷のオフィスに通えて
・やる気がある

となります。
この5つの条件が当てはまるようであれば、レアジョブ本気塾に入会することで最高の成果が上がる可能性が高いです。
無料体験に申し込むのをオススメします。

↓↓↓無料で申し込み↓↓↓

(強引な勧誘も、しつこいメールもありません。)

まずは無料体験からどうぞ。

英語ペラペラになってビジネスや海外生活を楽しむには、一定以上の努力をする必要があります。

一定以上の努力と言っても、苦しくて、イヤイヤする努力ではありません。
一番おすすめなのは「既に多くのひとをペラペラにしてきた人に習う」ことです。

レアジョブ本気塾には、そのような熟練したトレーナーとノウハウがたくさんあります。
まずは無料体験に参加して、そのような「既に多くの人をペラペラにしてきたひと」に触れてみましょう。

↓↓↓無料で申し込み↓↓↓

(強引な勧誘も、しつこいメールもありません。)

 

Follow me!

-レアジョブ本気塾

Copyright© 英語コミット.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.