ビジネス英会話を短期間で習得する方法 自己流で英語学習をして失敗する人の特徴

3ヶ月の短期間でビジネス英語をマスターするために必ず必要なものとは?

投稿日:

 

 

短期間で英語力を上げたいと思ってる方はとても多いです。
そのために解決すべき一番の問題は「モチベーションの管理」です。

この記事では、英語勉強においてモチベーションの管理がいかに大切か、どのように管理するのが最適かを紹介します。
おそらく、英語勉強に対する見方が今までと少し変わると思います。

そして、英語を短期間で身につけるのはそれほど大変ではないことも実感していただけるでしょう。

英語勉強において、「やり方」は重要ではない

英語力、とくにビジネス英会話力を短期間で高めたい方は、様々な英語学習法を検討することでしょう。

・オンライン英会話
・フィリピン留学
・本屋での独学
・駅前英会話
・アプリでの勉強
・英会話カフェ

以上のように様々な勉強スタイルがあります。
そして、さらに細かく分類することもできます。

・リスニング
・シャドウイング
・文法の勉強
・語彙を鍛える
・実践(英会話)
・ディクテーション

このような様々な英語の学習方法がありますが、実は上記のどれを選択するかはそれほど重要ではありません。

というのも、上記のどれを選択しても、上達するひとはしないし、しないひとは上達しません。
その差はどこからきているかというと、「モチベーションの差」です。

どんなによいプログラムだったとしても、上の空でボーッと、ただ表面をなぞるだけのような勉強をしても、成果はあがりません。
逆に、どんなに雑な資料や本、アプリだったとしても、それらから全力で吸収し、最速で成長しようという意欲があれば、英語力は上がります。

つまり、「いかに短期間で英語力をあげるか」の秘訣は、方法ではなく「いかに高いモチベーションを保つか」なのです。

モチベーション管理の難しさ

英語のモチベーション管理が難しい要因は3つあります。
これら3つの要因を解決しないと、短期間の英語学習の成果をあげることは難しいでしょう。

要因①他の欲求に負けがち

人間には、様々な欲求があります。

「食べたい」「眠りたい」「楽をしたい」「休みたい」「友人と話したい」
これらの欲求と並行する形で
「英語力を上げたい」という欲求(モチベーション)が存在します。

そして、「英語力を上げたい」という欲求は、実はそれほど強くはありません。
日々ハードな仕事をしている方々がぶつかる欲求は「休みたい」「眠りたい」ではないでしょうか。

「休む」「眠る」などの欲求は、直接生存と結びつくものなので、非常に強く脳内で欲求が刺激されます。

一方の「英語力を上げたい」は、生存とは結びつかず、せいぜい「給料が上がる」「昇進できる」「キャリアが築ける」という欲求と紐づいている程度で、しかもそれらの報酬が得られるのは最低でも数ヶ月後です。

いまこの瞬間に報酬が用意されている「休む」「眠る」と比べて、数ヶ月後の報酬では、欲求同士のせめぎ合いで、負けてしまうのが当然なのです。

要因②特にリスクを背負っていない

ひとは、なにかリスクを背負ったときに爆発的な行動力を発揮します。

英語の勉強をするために、無料のアプリやyoutube動画では、やる気が出ないのは当然のことです。
1500円程度の書籍を購入したり、4000円程度のオンライン英会話に登録した方が「お金を払ったのだから、ちゃんとしなきゃ!」という気持ちが湧いてきます。

しかし、多くのひとにとって1500円や4000円というのは、気持ちを大きく左右するほどの金額ではありません。
「高額を払えばやる気が出る」
というのは、ある意味でズルですし、そのようなやり方でモチベーションがコントロールされるのは悔しいですが、実際には、高い金額を払えば払うほど、モチベーションは落ちにくいのは事実です。

要因③勉強法に自信が持てない

勉強し始めたひとが途中で勉強をやめてしまう要因のひとつがこれです。

「この学習法で合っているのだろうか?」

という不安が心の中に一度生まれると、それがドンドン大きくなるのを止められません。

 

1週間ほどひとつの勉強法を試したものの、目立った成果が現れない時、「このやり方でいいのか?」と思いながら勉強をするのは、心のエネルギーを大きく消耗します。
「間違いなく、このやり方をすれば、英語力が上がる」と自信を持っている時でないと、モチベーションは続きません。

短期間で英語力を上げるためのモチベーション管理

以上の3つの要因により、「短期間で英語力を上げるにはモチベーションが必要だが、難しい」ということがわかりました。

要因①他の欲求に負けがち
要因②リスクを背負っていない
要因③正しい勉強法か自信が持てない

これらを一気に解決する方法があります。
それは専属トレーナー付き英会話スクールです。

「結果にコミットする」のライザップが始めたRIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)を皮切りに、複数の会社がサービスを提供しています。

これにより、上記の要因は全て解決されます。

対策①プロフェッショナルなモチベーション管理チームによるサポート
対策②高額を払うので、覚悟ができる
対策③それぞれに適したカリキュラムを教えてくれる

専属トレーナー付き英会話スクールは複数あり、それぞれに無料体験会も開催しているので、まずは体験会からの参加を検討してみてください。
以下のページより、英会話スクールの紹介がされてます。

 

-ビジネス英会話を短期間で習得する方法, 自己流で英語学習をして失敗する人の特徴

Copyright© 英語コミット.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.