ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)

【科学的トレーニングで英語力は伸ばせる!】(著:田浦秀幸)の感想。英語に本気で取り組む人の姿勢を感じる本!

投稿日:2018年4月1日 更新日:

こちらに、「科学的トレーニングで英語力は伸ばせる!」
という書籍があります。

英語研究において「最新の手法」というのは、いわば決まり文句のようなもので、
いつの時代も「最新の手法」があります。

この本も、それらのようなありきたりな内容なのでしょうか?

そしてこの本の「協力」の欄には
「StudyHacker ENGLISH COMPANY」の文字が。

そう。本サイトで紹介している
ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)

の協力で作成された本なのです。
この本には、イングリッシュカンパニーのノウハウが詰まっていると行っても過言ではありません。

1、どこまでも真面目に「文法」から勉強する。

ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)の特徴のひとつが、
モチベーションや時間管理に頼らず、『英語』を地道に教える。
という点です。

他の会社では、英語のレベルアップのために
モチベーションの管理や時間管理をメインで行いますが、
イングリッシュカンパニーは違います。

本書は、英語を学ぶためにはまず最初に「文法」をマスターしないと
土台が築けないと書いています。

つまりこれは
・聞き流すだけの英会話
・とりあえずシャドーイングしとけばオッケイ
・子供が言語を覚えるように言語を覚えればいい

という理論の否定です。

大人には大人の、言語学習の最速コースがあるので、そのルートを通らない手はありません。

本書の第一章では「その常識は非科学的です」とし、上記のような学習方法の非科学性を徹底的に批判しています。

そしてそれ以降の章で「文法」の重要性を解いています。
曰く「文法だけは、日本人から、日本語で習った方が、圧倒的に早く理解できる」とされています。

この意見には僕も賛成です。
スピーキング、リスニングなどは「筋肉」を鍛えるのに似ているので、ネイティブと繰り返し話したり、音声を聞くことで伸びますが、こと文法に関しては、何度も何度も英語で聞いたところで

「そもそもあなたが何言ってるかわかんないんだよ」

と思うので、
「be+過去分詞」は「受け身」だよ、とか
「be+〜ing」は、「それをしてる最中」だよ、
と日本語で一度教えてもらった方が、ずっとスムーズに学習が進みます。

なにはなくとも「文法」のレベルを最低限のレベルに到達させてから、英語の学習はスタートするのです。

2、「聞く力」「読む力」「書く力」「話す力」をそれぞれ伸ばす

「科学的トレーニングで英語は伸ばせる!」によると、

第5章 「聞く力」は「脳の自動化」で伸ばそう
第6章 「読む力」は「チャンク読み」で伸ばそう
第7章 「書く力」は「プロセスライティング」で伸ばそう
第8章 最後に「話す力」を「総力戦」で伸ばそう

と、4種類のスキルを伸ばす方法と順番を明確に示しています。

それぞれの伸ばし方だけでなく、その「順番」も非常に大切です。
特に最後の「話す力」は、それまでに得た知識や能力の総力戦です。

いきなり「話す力」のトレーニングをしてしまうと、
雰囲気やノリでとりあえず話せてしまう
ことになってしまいます。

それで「英語が話せた」と思ってしまいますが、それはあくまで

・ボディランゲージや表情から言いたい事を読み取っている
・単語と単語を並べて、相手に意味を推測してもらう
・相手の優しさに依存している

という能力を使っているだけで、これらは総じて
「コミュニケーション能力」と呼ばれたりしますが、これは「英語力」ではありません。
もちろんコミュニケーション能力は大切ですが、英語力と混同されてはなりません。

 

私はバックパッカー経験があるのでわかりますが、
「コミュニケーション能力」を高めるのは楽しいです。

場合によっては、音楽やスポーツやダンスなどを活用してコミュニケーションを図ることはできますが、
いずれにしてもそれは英語力とは別物です。

コミュニケーション能力に頼っていては、いつまでたっても深い人間関係を海外の人と築いたり、
ビジネスをすることはできません。

正しい「英語力」を鍛えるために、上記の順番で学習をする必要があります。

3、イングリッシュカンパニーの考え方を知るために最適な一冊

以上のような、科学的な英語学習のやり方を書いた本ですが、
もちろんこの本を読んだだけでは英語力は上がりません。

アマゾンで購入するにはこちらからどうぞ。

しかしスクールに通うにあたって、そのスクールがどのような考え方、
ポリシーで運営されているかを知ることは大切です。

ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)は、総じて

『科学的に効率の良い方法で英語の勉強をしたい』

というポリシーで運営されており、どちらかというと「根性」や「努力」に頼りません。

「科学的に正しい方法を用いれば1時間でマスターできることがある。
他のスクールで、時間をかければ5時間でそれをマスターできるかもしれない。

しかし、同じことなら1時間でマスターできた方がいいじゃないですか。
そのための方法を提供するのがイングリッシュカンパニーで、
闇雲にやる気管理、時間管理をするのは効率的ではありません。」

というのは、代表の岡さんの言葉です。
上記のようなポリシーに共感し、また「第二言語習得研究」という学問を用いた手法であることから、
本サイトではイングリッシュカンパニーをオススメ1位としております

ぜひ、本気で英語学習される方にはイングリッシュカンパニーをおすすめします。
まずは無料体験からオススメしてます!

以下のリンクからホームページに行き、
フォームに入力するだけで申し込みができます。

イングリッシュカンパニーの無料体験に申し込む。

イングリッシュカンパニーの無料体験に申し込む。

-ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)

Copyright© 英語コミット.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.