TORAIZ(トライズ)

トライズのカリキュラムを徹底解説!入会したら真っ先にすることは?

投稿日:

ビジネス英会話スクール「トライズ」では、一体どのようなカリキュラムで学習が行われるのでしょうか?

決して安くはない金額を支払うのですから、具体的にどんな学習をするのかはキチンとチェックしておきたいところです。

まずはザックリとイメージを掴める動画

まずは、トライズのだいたいの学習イメージが掴める、トライズ公式の動画がありますので、そちらをご覧ください。

トライズは、1年で合計1000時間の学習時間を目指すのですが、そのうち何時間をなにに使うのか、などが解説されています。

動画によると

合計 1000時間
シャドーイング 576時間
ディスカッション  136時間(合計712時間)
スピーキング 288時間(合計1000時間)

と解説されています。
これらは、1年間の合計ですので、週単位に直すとどうなるかと、もっと詳細な数字を紹介します。

トライズの具体的なカリキュラム

では、具体的になにをどのくらいやるのかのカリキュラムを週単位で紹介していきます。

 

無料カウンセリング:初回のみ:1〜1.5時間

こちらは、プログラム内容というよりは、いわゆる「無料体験」です。
この時点ではまだトライズに入会していません。

トライズに入会する方は、誰でもこの無料体験を経て、トライズに入会するかどうかを決定します。
その内容は、カンタンな英語力のチェックと、トライズのシステム、料金の紹介、あなたがどの程度の英語力を目指したいかなどを聞きます。

入会せずとも受けられるので、まずはこの無料カウンセリングに、トライズのホームページから申し込むのをオススメします。

カウンセリング:初回のみ:1〜1.5時間

こちらは、週単位ではなく「初回のみ」です。
トライズに入会してから最初に行うカウンセリングです。

日本人コンサルタントと、これから長時間がんばっていくためのベースとなるカウンセリングを行います。
あなたのさらなる英語力チェックや、今後の進行の方法、タイムスケジュールの確認、目指すべき目標の確認などを行います。

この段階で「自分のなりたい姿」「自分の望む学習ペース」をハッキリと宣言し、コンサルタントと共有しておくことが大切です。

スピーキング:週5回:約5時間

週に5回、1日1時間、専用教材を使ってスピーキングレッスンをご自身で行います。

具体的に言うと、一人で何度も教材の英文を反復して声に出すというトレーニングです。
実際に声に出すことによって、脳内に英語回路を形成します。

シャドーイング:週5回:約10時間

週に5回、毎日2時間、シャドーイングをおを行います。

英語教材のネイティブの声を聞き取り、少し遅れて(影のようについていくことから『シャドーイング』と呼ばれる)同じ音声を口に出します。

こちらも、自分で自宅や職場のスキマ時間でする学習ですが、シャドーイングの積み重ねで、「聞く」「話す」を同時に行い、脳内の英語回路の強化を目指します。

レッスンの予習・復習:週6回:約5時間30分

ネイティブ講師と行うレッスンの予習と復習を行うことにより、レッスンの効率を高めるとともに、レッスンで教わったことの定着を目指します。

レッスンで使われる教材の確認をしたり、
ネイティブ講師が吹き込んでくれた音声を聞き直したりする、大切な時間です。

オンライン・プライベートレッスン:週2回:約1時間

ネイティブの講師とともに、オンラインでのマンツーマンレッスンを行います。
グループレッスンよりも密度の高い時間を過ごすことができます。

週に2回のレッスンは、あなたの都合に合わせた時間で行うことができ、それを初回のカウンセリングで相談します。

少人数グループレッスン:週1回:約1時間

オフライン(対面)で、複数の生徒さんとネイティブ講師1人でのレッスンを行います。

グループレッスンは、マンツーマンレッスンよりも自分が話せる時間は減りますが、いくつかのメリットがあります。

メリットは
・自分以外の日本人の英語を聞くことができる。
・日本人の前で英語を話すことに慣れる

という2点です。
自分以外の日本人が英語で話しているのを見る機会は、意外に少ないものです。
しかし、自分よりレベルが高くても低くても「こういう表現があるんだ」「自分の得意な部分はここだ」などというように、発見が多いものです。

また、日本人がいる場所で英語を話すことにも慣れておくと、ビジネスや旅行の場面で非常に有利になります。

英会話テスト「Versant」:月1回

英語力の測定に、トライズはTOEICを使っていません。
その代わりに、より実践的でビジネスに使える英語力を測定できる「Versant」を導入しています。

月に一回Versantを受講することで、英語力の変化がわかり、メリハリがつきます。
Versantには受講料がかかりますが、トライズの料金に含まれているので、追加で料金を払う必要はありません。

学習の進捗度チェック:2週に1回

専属日本人コンサルタントが、2週間に1回、目標に対する進捗チェックを行ってくれます。
マンツーマンでのチェックになるので、カリキュラムについて気になる部分なども質問し、
自分の目標に対して順調に進んでいるか?を相談、チェックしてもらうことができます。

 

まずは無料カウンセリングから

トライズのカリキュラムを紹介しましたが、誰だって一番最初は「無料カウンセリング」から挑戦します。

こんなにたくさんのカリキュラム、こなしきれるか心配だ・・・

などと心配しないでください。

最初はキツく感じるかもしれませんが、1ヶ月もすれば週間になり、キツさはなくなり、それが当然になります。
そして1年後には、ビジネスの現場でバリバリ英語で話せるようになっているあなたがいるはずです。

トライズの無料カウンセリングは、以下から申し込みをどうぞ。

 

Follow me!

-TORAIZ(トライズ)

Copyright© 英語コミット.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.