英語学習の種類と特徴

英会話学習サービスカオスマップを見てもの申す!本当に初心者に効果があってコスパのいいサービスはどれ?

投稿日:

みなさんは「カオスマップ」という言葉をご存知ですか?
特定の業界に絞ってやサービスや商品を提供する事業者をカテゴライズしたものです。

英会話学習に関するカオスマップは、以下のようになっています。
こちらは、2018年に語学留学の「SchoolWith」が発表したもので、こちらのページから引用しています。

このカオスマップについて、多くのコーチング英会話スクールについてリサーチし、海外留学にも参加し、それ以外のサービスもほとんど使ったことのある僕が解説、感想を書いていこうと思います。

1、9種類の学習スタイル

同じサイトで、カオスマップで分類された9種類についての言及もされています。
ザックリと紹介します。

・昔からある「英会話教室通学型」
・とにかく手軽!な「オンライン英会話」
・数ヶ月集中!な「パーソナルコーチング型」

・無料で配信されているコンテンツ「コンテンツPF型」
・スマホ一台で勉強できてよい「アプリ型」
・人生の一大決心!「語学留学型」

・聞くだけでOK!?「英語教材型」
・世界の一流と肩を並べる!「海外大学型」
・英語力を測定する「試験型」

このように9つに分類されています。

カオスマップには、それぞれのスタイルの代表的な事業者名やロゴが記載されています。

2、初心者におすすめなのはズバリ「◯◯型!!」

このカオスマップと9つのスタイルをふまえて、僕が「完全に初心者が英語力をあげたい!」という相談を受けたら、まずオススメするのは「オンライン英会話」でしょうか。

オンライン英会話をオススメするのは
「なんとなくやばいから英語勉強したい」
「将来的に必要そうだから」という方です。

オンライン英会話は、月額5000円以下程度で始められ、パソコンやスマホの画面越しにネイティブの方とマンツーマンで話すことができます。
きっとほとんどの人は、このレッスンで緊張して(というか、軽くパニックになって)、軽く背中に汗をかくような体験をするでしょう。

そのようにパニックに陥りながら、必死に口から出た英語が「使える英語」ですし、その環境でも聞き取れた英語が「聞き取れる英語」だと思います。

 

英語勉強初心者の方は「机でひたすら勉強する」のが勉強だと思っていますが、このようにネイティブスピーカーと話して一度混乱した方が、学習の成果は高まるだろうと思います。

「やっぱり話せなかった」や
「思ったより聞き取れた」という結果をもとに、学習計画を立てていくのがよいではないかと思います。

無料の学習では、ほとんどの人は続かない。

カオスマップの中には、「コンテンツPF型」や「アプリ型」「海外大学型」のように、無料か、数百円という超少額で学ぶ方法も紹介されています。

いわゆる、YouTubeの中にあるような英語コンテンツで英語を勉強するのですが、この動画だけで英語力がアップする可能性は非常に低いです。

無料で見聞きできるコンテンツにはよいものも悪いものもあるのですが、「英語を使って◯◯するぞ!」という目標もなく、「いついつまでに英語をマスターする!」という目標もなく、しかもお金もほとんど払っていなければ、学習に身が入らなくて当然です。

鉄の意志を持って、無料コンテンツだけで勉強できなくもありませんが、そんな人はごくわずかです。
ほとんどの人は、日常の様々な誘惑に負けて、無料コンテンツの存在など忘れてしまうので、英語の勉強にはある程度の金額を払った方がいいだろう、というのが僕の考えです。

初心者にオンライン英会話をおすすめしているのは、そういう理由もあるのです。

3、2〜3ヶ月で本気で学習したい!予算もある!初心者はパーソナルコーチング型

もしあなたが

「初心者だけど、3ヶ月以内くらいで、ちゃんと上達したい!」
「そのためには、時間もお金もある程度は支払うつもりだ!」

というのであれば「パーソナルコーチング型」の英会話をオススメします。

 

初心者の英語勉強の一番の問題はいくつかあります。

・勉強の方法がわからない
・英語を上達するという実感がわかない

英語初心者のほとんどは、学生時代から英語に対して苦手意識を持っており、「英語を上達する」実感がありません。

 

自分は英語を上達すると自信がないと、勉強もできませんので、まずはパーソナルコーチング型トレーニングで、英語の勉強法、上達の方法を徹底的に教えてもらうのがオススメです。

「パーソナルコーチング型」が「英会話教室通学型」と違う点は、
『自宅での学習もカバーしてくれる』という点です。

カオスマップにある「英会話教室通学型」は、いわゆる「駅前留学」で、「レッスンにきている時間で上達しましょう」という、暗黙のコンセプトで運営されています。
しかしレッスンの時間だけで英語力を伸ばすことは非常に難しいので「パーソナルコーチング型」の方がオススメです。

パーソナルコーチング型は、自宅での学習の成果を逐一トレーナーに報告することで、効果的な自主学習ができているかをチェックしてもらえます。

 

自宅での自主学習なくして英語力アップはありえないので、パーソナルコーチング型がもっとも効果的に英語力をアップさせられる方法です。

4、カオスマップを見て、自分の予算感やモチベーションに合わせていろいろ試してみましょう!

ということで、カオスマップをみながらの英会話学習解説はいかがだったでしょうか?

上で触れなかった「英語留学型」の留学については別記事を書いたので参考にしてみてください。

【海外留学体験談】1ヶ月のフィリピン語学留学に2回参加したが、効果は感じたのか?TOEICは?環境は?

 

「英語教材」についてはひとつひとつのクオリティに差があるのでなんとも言えませんが、決して「聞くだけで」英語力がアップするような音声はこの世に存在しません。

「試験型」のTOEICやTOEFLは、英語力を測定するのに用います。

 

以上のように、様々な英語上達の方法があるので、自分の予算感、モチベーション、そのために割ける時間などを考慮しつつ、自分にとって最適の学習サービスを見つけてみてくださいね。

 

-英語学習の種類と特徴

Copyright© 英語コミット.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.