英語学習の種類と特徴

英語学習は40才、50才、60才からでも可能なのか?できるとしたら方法は?

投稿日:

40才以上の人「もうこの年だと、英語の勉強なんてできないよなぁ・・・」

 

と考えている方に向けて、こちらの記事を書いています。

僕はまだ30代なので40代以上の方の気持ちは完全にはわかりませんが、40代、50代、60代の方の英語学習に対しては

ふじさわ
もちろん若い人よりは難しいだろうけど、やり方次第で確実に上達しますよ。

と言いたいです。

 

「そんな無責任な!」

と言われてもアレなので、実際の例を何人か紹介したいと思います。

トライズを受講した60代の男性のパターン

コーチング英会話トライズのホームページの「受講生の声」というページには多くの受講者様の声が紹介されているのですが、そこになんと60代の方の声が紹介されています。

トライズの公式ホームページ
(ページ内「受講生の声」より)

このページで紹介されているM.Ishiiさまは、1年間のトライズでの学習の結果、ヴァーサントスコア(TOEICのように、英語力を測る点数)が34点→48点にアップしており、確実な英語力のアップを実感されています。

もちろん
「ラクに」「誰でもカンタンに」「0からでも」ということはありません。

M.Ishiiさんは、1年間「めちゃくちゃ努力したし」「もともとの英語力も0ではなかった」かと思います。
それでも、60代になっても英語を真剣に勉強し、大きく上達を実感している人がいる、というのは勇気の出ることかと思います。

ライザップイングリッシュを受講した方も

また、「ライザップイングリッシュ」のお客様の声にも、40代程度以上の方がみられました。

ライザップイングリッシュの公式ホームページ
(サイト内「お客様の声」より)

こちらの西村さんは、年齢こそ書かれていませんでしたが、仕事でも重要なポジションについており、いままで英語のメールのやりとりはしていたが、会話はできなかったと書かれています。

しかしライザップイングリッシュの受講を通して、「テレビ電話での会話にも自信が持てた」と書かれています。

また、日本人のトレーナーでとても安心したという感想を書かれており、「あぁ、年配の方っぽいな」という感想を、失礼ながらもってしまいました。

 

若い人でも、いきなりネイティブ講師に話しかけられると冷や汗を書くのに、年配の方は余計に抵抗を感じると思います。

ライザップイングリッシュは日本人トレーナーのみなので、よかったようです。

イングリッシュカンパニーで「化石化」を防いだ方

イングリッシュカンパニーの体験談にも、40代以上とみられる方の体験談が投稿されていました。

年齢は記載されていませんが、高田さんは既にTOEIC970点獲得しているにも関わらず、イングリッシュカンパニーを受講したそうです。

 

高田さん曰く、「思っていることが英語で口からでてこない」という課題があったそうです。

イングリッシュカンパニーはTOEICのスコアアップも期待できますが、それ以外の、点数に現れにくい部分の英語力も鍛えているという証明になります。

40代、50代以降だと、長年の勉強でTOEICの点数はとれても、実際に英語でコミュニケーションがとれないと意味がありません。

 

何歳になっても、TOEICの点数が高くても低くても、自分が英語学習を必要だと思うのなら、その時に本気で学習するのが一番良さそうです。

また、年配の方は特に「間違えたり、不足の英語で覚えてしまい、間違った英語を覚えてしまっている」という化石化している人も多く、高田さんはイングリッシュカンパニーに入会することで化石化を防げた、と語っています。

40代、50代、60代の英語学習にコーチング英会話がおすすめな理由

ここまで、3人の、40代以上で英語力アップをした方を紹介しました。

それぞれ
「トライズ」
「ライザップイングリッシュ」
「イングリッシュカンパニー」
の3社でしたが、これらはいずれもコーチング英会話と呼ばれる英会話教室のスタイルです。

コーチング英会話とは、従来のどの英語学習法よりも丁寧に、ひとつひとつの勉強法のサポートをしてくれる教室スタイルです。
例えば、以下のようなサービスがあります。

・初回カウンセリングで徹底カウンセリング、数ヶ月の学習マップ作成
・週に2回のマンツーマンレッスン
・毎日のLINEやメールでの進捗確認

要するに、「毎日、どの勉強をどのくらいして、どのくらいの期間でどのくらい英語力をつけるか?」を一緒に考えてくれてアドバイスしてくれます。

自宅でひとりでする勉強も「何を、どのくらい?」すればいいのかを教えてくれるので、迷いがありません。

 

英語学習は、素人が適当にやると複雑な迷路のようになっています。

・とにかく英語を聴こう!
・単語をいっぱい覚えよう!
・とにかく話す量を増やせば大丈夫!

のような、精神論にも似た方法が市民権を得ています。
そうではなく、順序立てて英語学習のサポートをしてくれるのがコーチング英会話です。

40代以上の英語学習では「カネ」を使おう

これは暴論かもしれませんが、40代、50代、60代で英語を勉強するときは、できる限り「カネ」を使いましょう。

ちなみにコーチング英会話は、どれも月15万円ほどで、3ヶ月合計で50万円くらいかかるのが普通です。

もちろん、使えば使うほどいいというわけではありませんが、適切な投資として、英語の勉強しましょう。

 

ちょっと厳しい言い方になりますが、自己流でがんばろうとして失敗し続けて、現状があるのですから、「自己流ではダメだ」ということを認めるべきだと思うのです。(僕も含めて)

最新の科学で、言語を覚えるためのメカニズムは解明されつつあります。
その知見を詰め込んだのが各種コーチング英会話なのですから、昔の精神論にも似たやり方でがんばろうとするのはどう考えても効率が悪いのです。

 

と言っても、いきなり50万円払えというのもめちゃくちゃな話なので、まずは無料体験に参加してみましょう。

無料体験に参加すると、
・スクールの雰囲気
・トレーナーの雰囲気
・実際のプログラムがどんなものか
を感じられるので最高です。

そこで「こんなお金払う必要ないな」と思ったらやめればいいだけなのです。

 

そして、ぶっちゃけ英語のトレーナーは若い女性が多くそんな人と毎週2回もマンツーマンレッスンを受けられると思うと、別のモチベーションが湧いてくるかもしれませんよ。

トライズの無料体験はこちら
ライザップイングリッシュの無料体験はこちら

特に若い女性トレーナーが多いなと感じたのは
イングリッシュカンパニーでした。無料体験はこちら。

 

昔は、「大人になると脳は成長しない」と言われていましたが、今はもう違います。
大人になっても脳は成長し、新しいスキル、技能、言語を覚えられることがわかっています。

ぜひ、いくつになっても新しいチャレンジをしてみてくださいね。

-英語学習の種類と特徴

Copyright© 英語コミット.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.