TORAIZ(トライズ)

TORAIZ(トライズ)の入会、ちょっと待った!高い費用(料金)を払う前に。

投稿日:2017年7月3日 更新日:

TORAIZ(トライズ)は、「年間1000時間」の勉強時間を目指す英会話スクールです。

そんなTORAIZ(トライズ)ですが、残念ながら「誰でも入会をオススメします!」というものではありません。
むしろ「多くの条件をクリアしたひとしか入会できない」サービスです。

また、この記事はとても長いので、以下の目次をクリックして、
自分の読みたい部分から読んでくださいね。

目次

TORAIZ(トライズ)の無料体験に行ってみた感想

六本木一丁目駅から徒歩2分のトライズのオフィスに、無料カウンセリングに参加してきました。

印象的だったのは、
「ザ・できるビジネスマン!」といった、ピリッとしたスーツにスタスタとした足取りで歩く、男性カウンセラーでした。

街中にあるカジュアルな英語教室ではなく、アーバン(都会的)で、ハイクラスな趣を感じるカウンセラーでした。

注意すべきなのは、トライズが行なっているのは
「無料カウンセリング」であり「無料体験」ではありません

実際のレッスンの体験はほとんどなく、終始「トライズの説明」と、
僕の現状をカウンセリングして「どのようなレッスンを今後行えば、効果的か」の
説明がされました。

ビジネスで使える英語のためのアドバイス

また、トライズのサービスの紹介として重視していたのが
「ビジネスで使える英語を身につける」という点です。

そのためのアドバイスとして「自分の仕事で使う単語や言い回しを、徹底的に、集中的に覚える」ことに重点を置いていました。

この方法を使えば、どこに話題が飛ぶかわからない日常会話よりもむしろ、決まり文句が多くあるビジネス英会話の方がラクに上達できる、ということをしきりに言っていました。

トライズで、毎日3時間、勉強できる?

また、カウンセリングの間、とくに強調していたのは
「毎日3時間の勉強をしてもらう」という部分です。

ホームページにも載っていた文言なので覚悟はしていましたが、実際に言われるとリアリティがありました。

やはり短期間で英語力をあげるには毎日3時間の勉強時間を確保できないと難しいという印象でした。
もちろん本人の努力も大切ですが、そのためのシステムをトライズ側でたくさん用意してくれている、ということも感じました。

トライズの料金を高く感じるワケ

トライズの料金は、12ヶ月で100万円を超えることもあるくらい高額ですが、
その大きな理由のひとつは「このくらい支払うと覚悟が決まる」という部分も感じました。

この理由は本質的ではありませんが、効果はあります。
月に数千円のオンライン英会話や駅前英会話という選択肢もありますが、月に10万円近く支払うことで、強制的に「絶対に上達してやる」という気持ちが芽生える人が多いようです。

また、そのくらいの支払いはそれほど痛くない、という所得層のお客さんがメインであることも理由の一つでしょう。

TORAIZ(トライズ)の料金と、各種割引・保証

まず、トライズの料金はけっこう高いです。
入会金5万円+初回コンサルティング費185,000円+月額98,000円。
3ヶ月だとしても約53
万円です。
12ヶ月だとすると、割引もありますが110万円以上になります。

これだけの金額を払うのですから、失敗したくないし損したくないです。

ただ、料金は高いですが「本気で短期間でビジネス英語力をあげたい」のならば十分に価値はあります。
また、6ヶ月分や12ヶ月分をまとめて支払うと、それぞれ割引があります。

トライズの割引・無料カウンセリング当日に申し込むと15万円割引。

いきなりメチェメチャ太っ腹な割引がこちらです。

トライズへの入会を考える人は、まず無料カウンセリングを受講しますが、その無料カウンセリング当日、その場で申し込むことで受講料総額から15万円の割引となります。
カウンセリング当日に12ヶ月一括プランで申し込むことで割引が適用になる、太っ腹な割引です。
(〜2018.5.31まで限定)

>>トライズのホームページから無料カウンセリングを申し込む
(強引な勧誘はなく、しつこいメールもきません)

トライズの保証1・受講料全額返金保証

トライズのレッスンを受けて「これは違うな」などと感じた場合は、受講開始1ヶ月以内であれば、全額返金を受けることができます。

ただ、この返金保証は「6ヶ月一括払い」か「12ヶ月一括払い」で支払いをしている方にだけ適用されます。
毎月払いの場合は適用されません。

全額返金保証をつけるということは、自社のサービスに自信があることの証明と捉えることもできます。

トライズの保証2・無料延長保証

1年間ちゃんと学習しても「そんなに成果が上がらなかったな」と感じる場合は、無料で3ヶ月間の追加レッスンを受けることができます。

ということは、12ヶ月分の受講料で、実質15ヶ月分の受講ができる計算になりますが、あくまで「12ヶ月終了時点で成果が上がったと感じられない場合」です。

トライズのレッスンをちゃんとしていれば、普通はある程度の成果を感じます。
なので、「実質15ヶ月分のレッスン」と思うのではなく、あくまで12ヶ月、真面目に取り組みましょう。

無料延長保証は、あくまで万が一のための「保険」と考えましょう。

トライズの保証3・途中解約返金保証

受講開始から1ヶ月経過後でも、「やっぱりやめたい」と思った場合、一定の手数料をひいた金額が返金されるシステムです。

手数料は「5万円or残額の20%の安い方」なので、数十万円の受講料を支払っていても、そのほとんどが返金されます。

もちろんこの保証も「6ヶ月一括or12ヶ月一括払い」をした方のみが対象ですので、注意が必要です。

>>トライズのホームページを見てみる

 

では、次からは、トライズをオススメしない人の特徴を紹介します。

TORAIZ(トライズ)をオススメしない人の6つの特徴

①経済的に豊かでないひと

TORAIZ(トライズ)の受講費用は、入会金5万円、カウンセリング費用14.6万円が最初にかかり、月額は9.4万円です。

月に9万円の支出というのは、一般的な感覚からすればかなりキツイ金額です。
しかし、それだけの支払いをしてでも、短期間で英語力をアップさせることには価値があります。

しかし、この支払いに苦しむような人では、TORAIZ(トライズ)の入会は全くオススメできません。
オンライン英会話や、書店で買える英会話教材などで勉強するほうが賢いでしょう。

②関東地方、大阪以外にお住まいの人

TORAIZ(トライズ)のスクールは、現在「六本木、新宿、田町、赤坂、浦安、大阪梅田」にあります。

トライズのレッスンは、毎日の自主学習がメインで、週に一回、スクールでのレッスンとレベルチェックが行われます。
レッスンに参加するためには、上記のどこかのスクールに通う必要があります。

関東近辺か、大阪以外にお住まいでそれがキツイのでしたら、トライズへの入会は考え直すことをオススメします。
一応は、例外的に「オンラインで全てを済ませる」ということもなくはないようですが、せっかく受講するのでしたら、スクールの力を100%発揮できたほうがいいに決まっています。

関東圏、関西圏以外にお住まいの方は、「オンライン専用・専属トレーナーつき」の英会話スクールをオススメします。
ALUGO(アルーゴ)がそれに該当します。

③ネイティブ英語を目指したい人

TORAIZ(トライズ)は、ハッキリと「ネイティブ英語は目指さない」と宣言しています。
その理由は、そもそも現代の英語話者は圧倒的に非ネイティブが多いので、実際の仕事でも非ネイティブと出会う可能性の方が高いからです。

そして、このような状況ですから、ネイティブの人々も、非ネイティブとの会話のコツはつかんでいるはずです。

もちろん、ネイティブと同等レベルの発音を身につける方が理想的ですが、そのためには莫大な学習時間が必要となり、それは優先されるべきではありません。

そのような考えのもと、トライズでは「ネイティブ並の発音」は目指さず、「仕事で使えるレベル」を目指します。
そもそもトライズは、孫正義さんのビジネスパートナーだった三木雄信さんが「1年間で英語を仕事で使えるレベルにするための方法」として編み出したカリキュラムをもとに作成されています。

「どうしても!ネイティブレベルになりたい!」

という方にはトライズはおすすめしませんが、ネイティブレベルの発音を目指すのは、それほど価値のあることではないのかもしれません。

④発音の矯正を徹底的にしたい人

上記の「ネイティブレベルを目指すか否か」にも通じますが、トライズは「発音の矯正」に、それほどのウェイトは置いていません。
もちろん、個別に要望を伝えれば多少のアレンジは効きますが、ベースとなるカリキュラムに「発音」に関するレッスンは入っていません。

とはいえ、大量の勉強をするうえで、発音は自然と鍛えられていくものです。
ここで言っているのは「R」と「L」の違いとか「TH」の発音の仕方の話です。

このように、一音一音まで気を配っての発音の矯正は、行っていません。
もちろん、上記の発音が不完全でも、仕事では十分に使えるレベルまで成長します。発音の矯正は、重要ですが最優先ではないのです。

⑤日本人講師とのレッスンをしたい人

TORAIZ(トライズ)は、
・日本人コンサルタントが進捗の管理をしてくれ、
・ネイティブ講師がレッスンを行う
という特徴があります。

よって、直接のレッスンを日本人講師と行うことはかなり少ないです。
ネイティブ講師とのレッスンは魅力的ですが、日本人講師とみっちり特訓をしたほうが、上達が早まることもあります。

日本人講師の方が、同じ「英語を勉強し、習得した日本人」として、課題や疑問に答えてくれやすいかもしれません。
しかし、「慣れ」の面で言えば、ネイティブ講師の方が学習効果は高い側面もあります。

よって、日本人講師とのレッスンを強く希望するようであれば、トライズはオススメしません。
海外留学経験者や帰国子女でトレーナーが構成されている、RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)の方が良いでしょう。

⑥一日3時間の学習時間をとれない人

TORAIZ(トライズ)の英語学習のベースは「1日3時間の自主学習」です。
これをベースに、コンサルティングとレッスンが行われます。

逆に、1日3時間の学習時間がとれないようであれば、TORAIZ(トライズ)のサービスを満足に受けることはできません。
1日3時間というとかなり多く感じますが、実際には「イヤホンを耳にいれて、音声を聞いている時間」も含みます。

もちろん聞くだけではなく、ちゃんとテキストを開く時間も必要ですが、それらのトータルで3時間と考えれば、不可能ではないのではないでしょうか?

「いや、3時間はとても不可能です」
というあなたは、残念ながらトライズには向いていないので、別のスクールを探す方が有益でしょう。

TORAIZ(トライズ)をオススメする人の5つの特徴

さて、ここまで「トライズの入会に向いていない人」の紹介をしてきました。

・経済的に豊かでない人
・関東地方と大阪以外にお住まいの人
・ネイティヴ英語を目指したい人
・発音の矯正を徹底的にしたい人
・日本人講師とのレッスンをしたい人
・1日3時間の学習時間を取れない人

なかなか厳しい条件ですが、これらにひとつも該当しなかったあなたは、TORAIZ(トライズ)に入会すると高い成果を上げる可能性を秘めています!

それに加えて、とくにトライズをオススメする人の特徴を3つ紹介します。

①TOEICが好きではない人

TOEICは、世界で最も普及している英語力診断の指標ですが、完璧ではありません。

TOEICは「記憶力、受験、文法」よりの部分が多々あり、必ずしもビジネスの実践の場で使える英語力を正しく測定できているとは言えません。

トライズでは、TOEICの代わりにVersant(ヴァーサント)という、より実践的な英語力測定プログラムを活用します。
Versantは、「会話、ビジネス、実践」に重点を置いているテストです。

TOEICの点数を追いかけるよりも、Versantの点数を追いかける方が、より実践的な英語力を身につけられます。

 

TOEICは、世界的な信頼性、国内企業での知名度は高いですが、あまり好意的に思っていない方が多くいるのも事実です。
TOEICではない、もっと実践的な指標で英語力を高めたい方には、トライズはとてもオススメです。
>>トライズの無料体験に申し込む

②1年の長期スパンで考えている人

トレーナー付き英会話スクール業界では、ほとんどが「2ヶ月で成果を出す」「3ヶ月で成果を出す」ことを公言しています。

しかしトライズは「1年」で成果を出すことを目標としており、ベーシックなコースとして設定しています。

2ヶ月や1年を、短いと感じたるか、長いと感じるか、は人それぞれです。

 

しかし人それぞれに学習ペースがあります。
「2ヶ月、集中して勉強して絶対に成果を出したい!」
と思う人もいれば
「1年間でじっくりと実力をあげたい」
と思う方もいます。

「1年間でじっくりと実力をあげたい」

という方に、トライズは向いています。
もちろん数ヶ月でも申し込むことは可能ですが、サービス自体が1年間をベースに作られているので、より自分にあったスクールを選ぶという意味では、学習時間を1年くらいと考えている方は、トライズが良いでしょう。

>>トライズの無料体験に申し込む

③グループレッスンも受けたい人

トライズは、トレーナー付き英会話スクールの中では珍しく、週一回のグループレッスンが実施されています。

基本的に「マンツーマン」と「自主学習」が多い業界ですが、グループレッスンの効果もあなどれません。

グループレッスンの効果は

・自分以外の日本人が話す英語を聞くことで、モチベーションがアップする
・自分の英語力を客観的に判断できる。
・使える英語表現が増えやすい

というメリットがあります。
マンツーマンレッスンや自主学習と比べて、時間対効果は薄くなりがちですが、その分多方面から学習を支えてくれる柱となります。

また、グループレッスンの副作用として「学習仲間ができやすい」という面もあります。

英語勉強友達は、必ずしもいた方がいいわけではありませんが、モチベーションアップに役立ちます。
また、同じプログラムを、高額の料金を支払って受講している方ですから、自ずと共通の話題、価値観となるかもしれません。

④自分の勉強スタイルを変える勇気のあるひと

トライズに入会すると
「いままでにしてきた勉強法とは違う」学習方法を提示されます。

誰だって、今まで自分がしてきた英語の勉強法には愛着があって、こだわりがあります。
しかしトライズのトレーナーからは

「こんなことをするの?」

と思うような学習方法を教えられるかもしれません。
それでも、未知のやり方に一歩踏み出して、トライズを信じて勉強ができる方にはおすすめです。

「自分の信じる勉強方法を変える気がない!」という方は入会してはいけません。
「新しい勉強方法をいろいろ試してみたい!」という方におすすめです。

⑤毎日忙しくても、隙間時間でがんばる気のある人

トライズは、「忙しいビジネスマン」を対象にしたサービスです。

「毎日仕事で忙しくても英語力をあげる」

という目的ですので、隙間時間を有効に活用する必要があります。
代表的なものは「少し早起きして勉強する」「通勤電車内」「昼休み」「寝る前」などです。
平日はもちろんのこと、土日はグループレッスンが入ったりもします。

 

このように「決して普段の自分の生活ペースは変えないけど、隙間をみつけてみせる!」という方にはトライズはおすすめです。

実際には、通勤電車や昼休みはボーッとしてしまったり、SNSをダラダラ見て無駄にしてることも多いのが現実ですので、さほど難しいことではないですが、本人の決意は必須です。

他社コーチング英会話スクールとの料金比較

トライズの料金が高額なのかどうか、他者と比較しながら見てみましょう。

3ヶ月での料金比較

トライズ 529,000円
ライザップイングリッシュ 500,000円
イングリッシュカンパニー 500,000円
プログリット 518,000円

4社を比較しましたが、3ヶ月の料金ではほぼ横ばいで、
ほぼ50万円となります(入会金含む)。

必然的に、どのスクールも1ヶ月の料金は約17万円となります。

しかし、トライズでは3ヶ月のコースはむしろ例外的で、
1年間のコースがメインです。
1年かけて1000時間の学習をすることがトライズの一番の持ち味とも言えます。

そこで、トライズの1年間の費用はというと
入会金込みで1411,000円です。

百万円を超えているので高く感じますが、
1ヶ月に直すと117,583円です。

3ヶ月コースでは1ヶ月17万円でしたが、
1年コースに申し込むと1ヶ月あたり12万円弱に抑えることができています。
約3分の2の料金になります!

さらに、1年プランで申し込み、もし「成果が出ない」と思った場合には
無料で3ヶ月の延長ができます。
12ヶ月の料金で15ヶ月の受講ができるので、
1ヶ月平均すると約94000円まで下がります。

ということなので、
一見するとトライズの料金は他のスクールとそれほど変わりませんが、
1年コースで申し込むと、かなり割安になる

というのはれっきとした事実のようです。
さらに「一括払い」を選択することにより、さらに割引が追加されることも
あるので、ぜひ問い合わせてみてください。

ぶっちゃけ、1年続けると誰でもかなり上達する

上では「1年コースに申し込むと割安になる」と書きましたが、
1年間、毎日3時間英語をがんばって
上達しないひとなんていません。

他のスクールでは1ヶ月や3ヶ月のプランもありますが、トライズは毅然として1年コースをメインコースに据えています。

その理由として、1ヶ月や3ヶ月では結果にムラがあるものの、
1年間、ちゃんとトレーナーの言うとおりに勉強したら、英語力は必ず上がります。

そんな1年間のコースに申し込めば、他よりも割安になるので、
トライズの料金は高いけれども、確実に価値があることだと言えます。

本当の英語力は、余裕で140万円以上の価値がある

1年間、約140万円をかけることで
「本当に現場で使える英語力」が身につくとしたら、それはかけた時間とお金に対して
余裕でもとがとれていると言えるのではないでしょうか。

これから5年、10年、20年と続くビジネスマン人生において、
キチンとした英語を話せることで受けられる恩恵の大きさは、計り知れません。

トライズ創業者の三木さんも、1年間必死に勉強した結果、英語力を身につけ、
その後もソフトバンクの孫正義さんの右腕として活躍し続けました。

ぜひあなたも、正しく、使える英語力を身につけて
より大きな人生、ビジネスに挑戦してください!

まずは無料カウンセリングをどうぞ!

このようにトライズの入会に向いている人と向いていない人には、明確な差があります。

自分が「入会に向いている」と思った場合も、それをすぐに行動に起こすのは難しいでしょう。

ですので、まずは無料カウンセリングをオススメしています。

無料カウンセリングで、その場で12ヶ月プランに申し込んだ場合は15万円割引になります。
もちろんこれは、その場で即決を求めるプレッシャーがかかります。
入会の気持ちが固まりつつあるのであれば、15万円割引を狙って無料カウンセリングに行くとよいです。

一方、「とりあえず雰囲気だけでも」体験したいという無料カウンセリングでも大きな成果はありますので、ぜひどうぞ。

僕も実際に無料カウンセリングに行ってきましたが、六本木一丁目のオフィスはとても綺麗で、高層ビルの上階なので非常に気分がよくなりました。

無料カウンセリングに行っただけでも「これからの人生が、英語をつかって拓けて行く感覚」を味わうことができました。

無料カウンセリングについてはこちらをどうぞ。
参考記事→TORAIZ(トライズ)の無料カウンセリングに行ってきた。

申し込みはトライズのホームページからできます。

↓↓↓無料で申し込み↓↓↓

(強引な勧誘はなく、しつこいメールもきません。)

Follow me!

-TORAIZ(トライズ)

Copyright© 英語コミット.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.