RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ) 失敗しない英会話スクールの選び方

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)の入会に向いてない人と、その理由は?

投稿日:2017年7月3日 更新日:

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)は、「結果にコミットする」でおなじみ、ライザップの英語版です。

ただ、ご想像の通り「誰でも入会するべきだ」というサービスではありません。
むしろ選ばれたひとにしか入会できないサービスであると言えるでしょう。

その理由を以下に紹介します。

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)の入会に向いてない人

①経済的に豊かでないひと

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)の料金は、最低でも30万円以上の初回の支払いが発生する、非常に高額な英会話スクールです。

英語の勉強は大切ですし、高額を支払うことで短期間でマスターできるのは素晴らしいことです。

だからといってその支払いが苦しく、他の部分に無理が生じるようであれば、残念ながらRIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)の入会に向いていません。

②東京のスクールに通うのが難しい人

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)は、週に2回の対面レッスンが行われます。

その2回以外は、自主学習とそのカウンセリング、オンラインレッスンがあるので、オンラインだけでも効果は上がりますが、やはり対面レッスンも行った方が学習効果が高いのは自明の理です。

現在、RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)は新宿と池袋にのみスクールがあります(2017.7)。
どちらかのスクールに週2回通うのが難しいようであれば、RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)はオススメできません。

住んでいるのが関東圏以外であれば、ライザップイングリッシュ以外の方法で英語能力向上を狙った方が、効果的と言えます。

完全にオンラインで、専属トレーナー付きのスクールであればALUGO(アルーゴ)がありますので、そちらをオススメします。

③ネイティブの講師に習いたい方

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)には、ネイティブ講師はいません。

ライザップイングリッシュに在籍している講師は、「帰国子女」や「海外留学経験者」です。
「英語を自分で勉強した日本人」だからこそ、あなたが抱える課題や、ぶつかる壁のことも理解してくれるのです。

彼ら、彼女らの発音はネイティブと十分に会話ができるほどのレベルですが、もちろん本物のネイティブの発音にのレベルには達していないでしょう。それでも、あなたの英語力向上にはなんの妨げにもなりませんが、それでも「どうしてもネイティブの講師から指導を受けたい!」

という方には、RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)は向いていません。ネイティブ講師の在籍する似た形式のスクールはTORAIZ(トライズ)がありますので、そちらを検討するのをオススメします。

④既にTOEICで800点以上ある方

日本において、TOEICの点数は800点を超えるとかなりの上級者とみなされます。

そして、大事なことですが、RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)のトレーナー募集条件には「TOEIC800点以上の方を歓迎します。」という記載があります。

つまり、あなたがもしTOEIC800点に到達しているのであれば、あなたを担当するトレーナーのレベルが、あなたと同等か、むしろあなたの方がレベルが上であると感じる可能性すらあるのです。

そう感じてしまったときの気持ちは、やるせないですよね。
あなたは、ライザップイングリッシュのお客さんというより、トレーナー側の人間に近いかもしれないのです。

もちろん、TOEIC800点とはいっても「点数はとれるけど、会話は全くできない」などの理由があるのなら、ライザップイングリッシュに入会するのは、よい選択とも言えます。

⑤グループレッスンを受講したい方

英会話の学習形態として、「グループレッスン」には、メリットとデメリットがあります。

まずメリットは「他人のレベルを見ることで、客観的に自分のレベルを判断できる」ことです。
自分と似たようなレベルで英語学習をがんばっているひとの英会話を聞くことで、「自分の得意なこと」「自分の苦手なこと」が見えてきます。

次に「刺激になる」ことです。RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)に限らず、語学学習は「孤独」との戦いという側面があります。しかし、ライバル的存在がいて、ライバルよりもがんばろうと思えたり、ライバルよりがんばった自分を褒めてあげたりということができます。

グループレッスンのメリットの3つめは「友人ができる」ことです。トレーナーとのマンツーマンレッスンと、個別学習だけでは、英語学習の友人に出会うことはほとんどありません。しかしグループレッスンを一緒にしたひとであれば、「戦友」のような感覚も芽生え、よい友人に恵まれるかもしれません。

グループレッスンの唯一最大のデメリットは「時間対効率が悪い」ということです。
どうしても、別の生徒が話している間は「聞く」だけになります。しかも集中力の低い「聞く」です。
同じ50分の授業をするのでも、マンツーマンレッスンと比べると、効率の悪い勉強になりがちです。

 

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)は、この「時間帯効率の悪さ」からか、グループレッスンを行っていません。全て、個別学習か、マンツーマンレッスンです。
それこそが、短期間で成果を出す一番の方法と思ってそうしているのですが、上記のようなグループレッスンのメリットを享受したいようであれば、グループレッスンのある別のスクールも検討するのが良さそうです。

⑥1日3時間の学習時間を確保できない人

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)には、週に2日の個別レッスンはありますが、基本的には毎日3時間の個別学習をメインで英語力を伸ばします。

ですので、毎日3時間の時間を確保できないようなひとは、RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)には適していません。

とはいえ、3時間まるまる机に向かう必要はありません。
3時間のうちには、「イヤホンを耳に突っ込み、英語を聞く」という時間も含まれています。目安としては、3時間のうち1、2時間はイヤホンでのリスニングやシャドウイングの時間で構いません。

これなら、電車の移動や家事の合間でもできそうではありませんか?
それすら無理なようであれば、ライザップイングリッシュ以外の方法を探した方が賢いと言えるでしょう。

ひとつもあてはまらなかったあなたは、無料体験へどうぞ。

以上の6つが、「RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)に入会すべきでないひと」です。

・経済的に豊かでない人
・東京のスクールに通うのが難しい人
・ネイティブの講師に習いたい人
・既にTOEICで800点以上ある人
・グループレッスンを受講したい人
・1日3時間の学習時間を確保できない人

このどれもにあてはまらないようであれば、あなたはRIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)に入会するにふさわしいひとであると言えます。

とはいえ、いきなり入会はさすがにできないので、まずは無料の体験会への参加をオススメします。
僕が参加してきたときの記事もあります。申し込みはホームページからどうぞ。

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)の無料体験会に行ってきた。

ライザップイングリッシュの無料体験に申し込む

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)

ライザップイングリッシュ

知名度ナンバー1の、元祖コミット式の英会話スクール。
知名度の高さは、そのまま「友人や家族への説明への使いやすさ」に直結します。

その特徴はなんといっても、ひとりひとり丁寧にカウンセリングされて用意される個別カリキュラム。

高速レスポンス特化型セッションの導入により、リアルなビジネスシーンで使える英会話が身につきます。

シュクダイ制度があり、個別の内容の課題を、日々受け取ります。

料金は個別コンサルの結果、選ぶコースによって異なります。40万円〜90万円程度

無料カウンセリングの会場は、池袋、新宿。

知名度が高いので、友人や家族に「ライザップに行っている」ということで、時間の融通がつけやすくなります。

 

Follow me!

-RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ), 失敗しない英会話スクールの選び方

Copyright© 英語コミット.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.