TORAIZ(トライズ) 失敗しない英会話スクールの選び方

TORAIZ(トライズ)ってどんなサービス?料金、特徴、オススメするひとまとめ

投稿日:2017年7月2日 更新日:

1年で1000時間の英語学習を目標にしているTORAIZ(トライズ)がどのようなサービスか、他のスクールとどのように違うのか、まとめてみます。

TORAIZ(トライズ)のサービス内容

TORAIZ(トライズ)では、個人学習のサポートをベースに、週に一回の直接レッスンを行います。
基本的な流れは以下のようになります。

・カウンセリングとコンサルティングで、最適なプランを用意する
・専属コンサルタントと連絡を取り合いながらの個人学習
・週2回のオンライン、週1回のオフラインでの、ネイティヴ講師とのレッスン
・定期的にレベルチェック

TORAIZ(トライズ)が最も特徴的なのは、ひとりの受講生に対して、1人の専属コンサルタントと、1人のネイティヴ講師が担当になることです。
この3人で目標達成を目指すことになるので、他社よりも心強いでしょう!

TORAIZ(トライズ)の料金

TORAIZ(トライズ)の料金は、

・入会金5万円
・受講料(月額)9.4万円
・コンサルティング費14.6万円

です。(2017年7月1日から8.9万円→9.4万円に値上がりしました)

TORAIZ(トライズ)のように月額制のスクールは珍しいので、自分に必要だと思うだけ受講することができます。

また、ここからいくつかの割引が適用されます。
・無料カウンセリングの日に申し込みをすることで、入会金5万円が無料
・1年分をまとめて支払うことで、10%OFF
・半年文をまとめて支払うことで、5%OFF
このような割引を適用することで、お得に契約をすることができます。

TORAIZ(トライズ)の特徴①完璧な英語を目指していない

TORAIZ(トライズ)の大きな特徴として、「ネイティヴのような完璧に英語を話すことを目指していない」という点があります。

全世界の英語話者のうち、ネイティヴと非ネイティブの割合は、上記のように非ネイティブの方がずっと多いです。

非ネイティブの英語話者同士であれば、「完璧な発音」や「間違いのない言い回し」は必ずしも必要ではなく、「相手に伝わること」「相手の伝えたいことを理解できること」こそが重要になってきます。

そして、世界では非ネイティブ同士の会話の機会が圧倒的に多くなっています。

TORAIZ(トライズ)では、「ネイティヴのように話せる」ことを捨てることで、無駄な学習時間を減らし、効果のある学習時間を増やすことで、効率をあげています。

TORAIZ(トライズ)の特徴②3人チームでサポート

TORAIZ(トライズ)の特徴は、受講生に「日本人コンサルタント」と「ネイティヴ教師」がつくことです。
それぞれに役割は違い、日本人コンサルタントは、あなたのレベルをチェックしたり日々の学習の進捗確認を行ってくれたりします。

ネイティヴ教師は、スカイプでレッスンをしたり、対面でマンツーマンレッスンやグループレッスンをしたりします。

このように、あなたのために2人の専属スタッフが用意されるので、3人で協力して、あなたの英語力向上を目指します。
他社では、個人コンサルタントがつくことはありますが、このように3人でチームの形になることは少ないので、TORAIZ(トライズ)の大きな特徴と言えます。

TORAIZ(トライズ)の特徴③Versantを導入している

Versant(ヴァーサント)とは、TORAIZ(トライズ)とは別の、外部で用意されている英語測定能力テストです。
英語力の目安はTOEICが有名ですが、TOEICは受講に2時間ほど時間がかかりますし、受講費もバカになりません。

Versantは、たった17分で測定できる英語力テストです。
しかも、TOEICにありがちな「点数はとれるけど、会話はできない」ということもなく、Versantは「ビジネスに使えるかどうか?」を基準に点数がつけられます。

Versantは「英語力診断の新基準」と言われており、TORAIZ(トライズ)はこのVersantの点数を重視し、月に一回テストを行っています。
もちろん、国際的な基準ですので、TORAIZ(トライズ)卒業後も英会話力の証明の一つとして、提示することができます。

Versantは、個人で受講すると5000円程度かかりますが、TORAIZ(トライズ)は、そちらの受講費も含まれています。

Versantではなく、やはりTOEICを基準にしたいという方は、ライザップイングリッシュなどを参考にするのをオススメします。
>>ライザップとトライズを比較した記事はこちら

TORAIZ(トライズ)の無料カウンセリング

TORAIZ(トライズ)の入会について迷っている方は、こちらの記事もどうぞ。

参考記事→TORAIZ(トライズ)の入会、ちょっと待った!

その中で特に強調されていたのが、
「あなたは、毎日3時間の勉強時間を確保できますか?そしてその時間、勉強しますか?」
ということでした。

無料カウンセリングの段階で、甘いことを言わず、厳しい基準で接してくれました。
決して、「とりあえず入会してもらおう」という態度ではなく、
「成果を出す気が無いなら来なくていいです」という態度だったのが、とても好感を持てました。

とりあえず、新宿か池袋で行われる無料カウンセリングに参加してみるのをオススメします。

 

-TORAIZ(トライズ), 失敗しない英会話スクールの選び方

Copyright© 英語コミット.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.