PROGRIT(旧TOKKUNイングリッシュ) RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)

RIZAP ENGLISH(ライザップ)とPROGRIT(旧TOKKUNイングリッシュ)比較!スクールの場所は?

投稿日:2017年9月19日 更新日:

専属トレーナー付き英会話スクールの代表格である

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)と、
PROGRIT(旧TOKKUNイングリッシュ)

では、どのような違いがあるでしょう?

どうせなら、より自分に合ったスクールに入会したいものです。

最大の違いは、レッスンの有無

▶︎RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)は、週に2回のレッスンを行います。

ライザップイングリッシュは、週に2回、新宿か池袋のオフィスに通い、対面でのレッスンを受けます。
もちろん対面レッスンだけではなく、毎日3時間程度は自主学習をすることになります。

ライザップイングリッシュは、
「今日はちゃんとやりましたか?」「明日はなにをしますか?」
という進捗確認も行なってくれます。

 

▶︎PROGRIT(旧TOKKUNイングリッシュ)は、レッスンを全く行いません。

PROGRIT(旧TOKKUNイングリッシュ)は、基本的に「コンサルティングサービス」であり「スクール」ではありません。
週に一回、新橋にあるオフィスに通うことにはなりますが、そのときもレッスンではなくコンサルティングです。

「わからないところはありますか?」などという簡単な確認をします。

それ以外は、一日3時間の自主学習を徹底するためのコンサルティング、進捗確認をしてくれます。
「どのくらいの時間勉強したか」「何単語覚えたか」ということを逐一LINEで確認してくれることが、TOKKUN ENGLISH (トックンイングリッシュ)のサービスのメインです。

レッスンは、外部のオンライン英会話サービスへで行い、対面レッスンは全く行いません。

PROGRIT(旧TOKKUNイングリッシュ)のポリシーのもと、レッスンが無い。

PROGRIT(旧TOKKUNイングリッシュ)にレッスンが全くないのは、そのポリシーにあります。

「英語上達に必要なのは、圧倒的なインプットである」

というポリシーのもと運営されています。
ここで言う「インプット」は、単語や参考書を丸暗記することではありません。

ひとりでブツブツとシャドーイングしたり、自分で文章を作成してみたりといった自主学習全般のことを、インプットと呼んでいます。
そのインプットを、コンサルティング、進捗確認で徹底的に管理することこそ、トックンイングリッシュのサービスのコアです。

 

確かに対面での英会話は、勉強している感じは味わえますが「慣れ」や「ごまかし」ができてしまう状況でもあります。
文法や単語がわからなくても、ボディランゲージや言い換えで逃れることができます。

そのようなスキルも必要ですが、いつまでもそのような会話方法では、真の実力はつきません。
インプットを重ねることで、文法や文系といった、英語力の土台を作ることになるのです。

>>PROGRIT(旧トックンイングリッシュ)の無料カウンセリングを受ける

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)は、安心のネームバリュー

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)の最大の特徴はなんでしょうか?

それは「ネームバリュー」です。
もちろんこれは、有名なスクールに通って気分がいい、という話ではありません。

英語を本気で勉強することになると、仕事終わりに同僚の誘いを断ったり、家族との時間を割いて自分の部屋で勉強する時間を作り出すことになるかもしれません。

そのような時に、同僚や家族に納得してもらうための「説得材料」としての強さが、ネームバリューなのです。
ライザップは、ダイエットプログラムによって有名になりました。

同じライザップの名前のつくライザップイングリッシュであれば、同僚や家族も「ライザップの英語版に通ってるらしいから」と、納得してもらいやすくなります。
他のスクールではこうはいかないので、大きなメリットと言えます。
>>ライザップの無料カウンセリングを受ける

ライザップとPROGRIT(旧TOKKUNイングリッシュ)の料金の比較!

▶︎RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)には様々なプランがありますが、だいたい月額13〜15万円です。
プラス入会金5万円です。

詳しくは別の記事をどうぞ。
RIZAP ENGLISHの特徴、料金は?

この金額は業界内でもかなり高額な方ですが、サービスレベルもトップクラスと思って間違いありません。

 

▶︎PROGRIT(旧TOKKUNイングリッシュ)の料金は、2ヶ月で298,000円、入会金5万円です。
よって、2ヶ月の合計は約35万円、1ヶ月あたり17.5万円となります。

この価格はかなりの強気設定と言えますが、PROGRIT(旧TOKKUNイングリッシュ)はコンサルティングサービスの提供なので、その分、日々の進捗管理は徹底的に行われます。

それだけのコンサルタントの人数が必要なことを考えると、この価格は妥当と言えるかもしれません。

 

スクールの場所比較

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)は、週に2回スクールにレッスンに行くことになります。
スクールの場所は新宿、新宿御苑、池袋、銀座のいずれかなので、職場や自宅に近い場所を選ぶと良いでしょう。

PROGRIT(旧TOKKUNイングリッシュ)は、週に1回カウンセリングを受けに行くことになります。
スクールの場所は新宿、新橋、池袋、神田、横浜のいずれかです。

 

ライザップとトックン比較まとめ

 ライザップトックン
レッスン週に2回なし(コンサルティングサービスのみ)
料金月に13〜15万円35万円/2ヶ月(17.5万円/月)
スクール新宿、新宿御苑、池袋、銀座新橋、池袋、神田、新宿、横浜

 

学習管理をしてほしいし、直接レッスンもしてほしい
という方は迷わずライザップイングリッシュを選びましょう
>>ライザップの無料カウンセリングを受ける

学習管理だけしてほしい。レッスンは必要ない。
という方は、PROGRIT(旧TOKKUNイングリッシュ)を選びましょう。
>>PROGRIT(旧TOKKUNイングリッシュ)の無料カウンセリングを受ける

どちらのスクールも、まずは無料説明会がオススメ!

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)も
TOKKUN ENGLISH (トックンイングリッシュ)も、非常に優良なスクールです。

とはいえ、方針や雰囲気が自分に合わないなと思う場合もあります。

そのようなことのないよう、まずは無料説明会に参加するのをオススメします。

ライザップは新宿か池袋、
トックンは新橋で無料説明会に参加できるのでまずは気軽に参加してみてください!

申し込みは、以下からどうぞ↓

ライザップの無料カウンセリングを受ける

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)

ライザップイングリッシュ

知名度ナンバー1の、元祖コミット式の英会話スクール。
知名度の高さは、そのまま「友人や家族への説明への使いやすさ」に直結します。

その特徴はなんといっても、ひとりひとり丁寧にカウンセリングされて用意される個別カリキュラム。

高速レスポンス特化型セッションの導入により、リアルなビジネスシーンで使える英会話が身につきます。

シュクダイ制度があり、個別の内容の課題を、日々受け取ります。

料金は個別コンサルの結果、選ぶコースによって異なります。40万円〜90万円程度

無料カウンセリングの会場は、池袋、新宿。

知名度が高いので、友人や家族に「ライザップに行っている」ということで、時間の融通がつけやすくなります。

 

Follow me!

-PROGRIT(旧TOKKUNイングリッシュ), RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)

Copyright© 英語コミット.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.