ALUGO(アルーゴ) RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)

RIZAP ENGLISH(ライザップ)とALUGO(アルーゴ)を比較!どんな違いがあるの?

投稿日:2017年9月19日 更新日:

専属トレーナー付き英会話スクールの代表である

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)と、
ALUGO(アルーゴ)

を比較してみます。

どちらも「短期間で英語力を伸ばす」スクールですが、どのような違いがあるのでしょうか。

最大の違いは、オンラインorオフライン

▶︎RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)は、週に2回、教室に通います。
週2回の直接指導をベースにし、自宅学習、自主学習を行います。

直接レッスンの際はにはネイティヴ講師と面と向かってレッスンを受けるので、実力がつきやすいです。

 

▶︎ALUGO(アルーゴ)は、一度もオフィスに通うことなく、全てをオンラインで完結させます。
電話を使ってのネイティヴとのレッスンをベースにし、テキストを使っての自主学習を多く行います。

電話での対話は面と向かっての会話よりもハードルは上がりますが、実際のビジネスでは電話での交渉は多く行われます。
そういう意味で、より実力をつけやすいのはALUGO(アルーゴ)ということもできます。

 

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)のスクールは関東と関西にしかないので、関東でも関西でもない地区の方は、必然的にALUGO(アルーゴ)一択となります。
関東圏、関西圏にお住まいの方は、RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)を検討することもできます。

TOEICの点数を目指す?目指さない?

英語の学習をするにあたって、ほとんどの方はTOEICの点数を基準に英語力を考えます。
いまや、国内外を問わず多くの企業の採用基準にTOEICは使われています。

英会話スクールを選ぶときは、TOEICを基準にしているかどうか、していないかは重要な指標です。
自分がTOEICの点数を重視するのであれば重視しているスクールを利用するべきです。
そうでないならば選択肢が広がります。

 

▶︎RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)TOEICの点数アップを目指します。

TOEICの点数を目指すことは「受験英語」とバカにされることもありますが、やはり客観的な指標として信頼できます。
ライザップイングリッシュは「◯ヶ月でTOEIC◯◯◯点アップ!」などという売り文句を掲げており、TOEICの点数重視の方にとっては最適です。

▶︎ALUGO(アルーゴ)は、TOEICの点数を気にしません。

そのかわりに「アルーゴレベル」という自社独自のランクづけ、点数づけを行います。
アルーゴレベルは「アルーゴアセスメント」に基づいて算出されます。
以下の記事に詳しく書かれています。

ALUGOアセスメントとかALUGO LEVELってなんなの?TOEICよりもいいの!?

アルーゴレベル、及びアルーゴアセスメントの判断基準は「積極的な姿勢、流暢さ、聞き取り力、文法的な正しい発音力、語彙力」などのより実践的な項目が並びます。英語力だけでなく、理想的なビジネスマン、部下、上司になるために必要な英語力が磨かれます。

 

TOEICの点数を追いかけたいのであればRIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)
本格的なビジネス英会話を身に付けたいのであればALUGO(アルーゴ)をオススメします。

もちろんライザップイングリッシュがビジネスに役立たないというわけではありませんが。

ライザップとアルーゴの価格比較!

▶︎RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)の料金は、様々なプランがありますが、平均すると1ヶ月あたり13〜15万円です。
この他に入会金5万円がかかります。

詳しくはライザップの特徴、料金は?の記事に記載があります。

この料金で「週に2回の対面レッスン」を基軸とした、コンサルティング、カウンセリング、進捗確認などが含まれます。
ALUGO(アルーゴ)と比べると、対面レッスンがあること、スクールの家賃の関係などもあり、若干高額になりがちです。

業界全体でも価格はトップクラスですが、その品質もトップクラスであることは間違いありません。

 

▶︎ALUGO(アルーゴ)は、2ヶ月間で198,000円ですので、1ヶ月あたり約10万円です。

この料金で「週に5回の電話レッスン」をベースとした、カウンセリング、コンサルティング、レベルチェックなどを含みます。
この価格は業界全体ではお手軽な方です。

やはり対面のレッスンがないため、価格は抑えられているものと思われます。
とはいえ、週に5回の電話レッスンの相手は全てネイティヴなので、効果に心配はありません。

ライザップとアルーゴ比較の結論

 ライザップアルーゴ
形式オフライン(対面)オンライン(電話)
料金月に13〜15万円2ヶ月で198,000円
スクール新宿、新宿御苑、池袋、銀座全国各地で可能

週に2回、スクールに通えるようであれば、
ライザップがいいでしょう。

>>ライザップイングリッシュの無料カウンセリングを受ける。

 

地理的、時間的にスクールに通えず、
オンラインのみでやりとりしたいのであれば

アルーゴがよいでしょう。

>>アルーゴの無料体験に申し込む。

まずは無料体験がオススメ。

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)もALUGO(アルーゴ)も性質は違いますが、どちらも非常に人気の高いスクールです。

 

 

いずれにしても、まずは無料コンサルティングを行い、スクールの雰囲気、全体像をつかんでみるのをオススメします。
RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)は新宿か池袋、
ALUGO(アルーゴ)は九段下かオンライン(電話)で無料コンサルティングを受けることができます。

ぜひ、
まずは無料コンサルティングを受けてみてくださいね!

申し込みは以下からどうぞ。

ライザップイングリッシュの無料体験に申し込む

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)

ライザップイングリッシュ

知名度ナンバー1の、元祖コミット式の英会話スクール。
知名度の高さは、そのまま「友人や家族への説明への使いやすさ」に直結します。

その特徴はなんといっても、ひとりひとり丁寧にカウンセリングされて用意される個別カリキュラム。

高速レスポンス特化型セッションの導入により、リアルなビジネスシーンで使える英会話が身につきます。

シュクダイ制度があり、個別の内容の課題を、日々受け取ります。

料金は個別コンサルの結果、選ぶコースによって異なります。40万円〜90万円程度

無料カウンセリングの会場は、池袋、新宿。

知名度が高いので、友人や家族に「ライザップに行っている」ということで、時間の融通がつけやすくなります。

 

 

アルーゴの無料体験に申し込む

ALUGO(アルーゴ)

全てのレッスン、カウンセリングをオンラインがオンラインで完結するALUGO(アルーゴ)。
ALUGOの最大の特徴は、スマホを使い、オンラインで完結するからこその徹底したカリキュラム。

「部下指導力」「論理的な発信力」「関係を壊さずに主張する力」など、独自のレベルチェックを実装。

自習教材、オンラインレッスンで、いつでもどこでもレベルアップできる。

料金は、2ヶ月間、40回のレッスンで約20万円。

無料カウンリング時に、デモレッスン受講可能。

完全オンラインでのレッスン。

-ALUGO(アルーゴ), RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)

Copyright© 英語コミット.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.