ALPROS(アルプロス)

ALPROS(アルプロス)のサービス、料金、レッスン時間をまとめた!

投稿日:

短期集中の英語力向上プログラム「ALPROS(アルプロス)」についてまとめます。

ALPROS(アルプロス)は、ホームページの情報量が多く、サービスの全体像が見えづらいので、このページでアルプロスの特徴や料金をわかりやすく解説します。

ALPROS(アルプロス)は、マンツーマンじゃない

ALPROS(アルプロス)が、他の短期集中プログラムと決定的に違う点は「マンツーマンレッスンがメインではない」点です。

1〜3ヶ月で英語力を向上させる場合、効果を最大化するためにマンツーマンレッスンが積極的に取り入れられがちですが、アルプロスでは基本的に1クラス最大4名のクラスレッスンが行われます。

グループで行うレッスンとマンツーマンレッスンでは、それぞれにメリット、デメリットがありますが、グループのレッスンが自分に合っていると思う方にはALPROS(アルプロス)をおすすめします。

ALPROS(アルプロス)は、新宿に3校ある

ALPROS(アルプロス)は、かなり学校に通うことの多いプログラムですので、新宿に通いやすい場所に住んでいないと、入会はおすすめできません。

ましてや、関東圏にお住まいでない場合は、アルプロスに入会するのはほぼ不可能と言ってもいいでしょう。

3校のデータは以下の通りです。

ALPROS 新宿本校(新宿西口より徒歩2分)
〒160-0023 東京都新宿区西新宿1丁目12番1号 高倉第一ビル5階

ALPROS 新宿アネックス(2016年4月1日オープン)新宿駅西口、南口より徒歩2分
〒160-0023 東京都新宿区西新宿1丁目18−7 博愛堂ビル7階

 

PROS 西新宿アネックス(アルプロス新宿本校から徒歩で約7分)
〒163-1320 東京都新宿区西新宿6丁目5番1号

ALPROS(アルプロス)は個別カリキュラムではない

トレーナー付き英会話スクールでは、ほとんどの場合「専用の個別カリキュラム」が作成されます。
しかしALPROS(アルプロス)では個別カリキュラムを作らず、3種類のコースから選んでレッスンをします。

・基礎総合英語コース
・ビジネス英語コース
・アカデミック英語コース

マンツーマンではなく、グループレッスンが基本なので、個別カリキュラムの意味は薄くなるようです。

TOEIC600点に満たない場合は、ほぼ基礎総合英語コースとなります。
TOEIC600点以上の場合、目的によって「ビジネス英語コース」か「アカデミック英語コース」となります。

いずれにしても個別カリキュラムを作られることがないのが、他のトレーナー付き英会話スクールとの大きな違いです。

ALPROS(アルプロス)は、かなり料金が安い

ALPROS(アルプロス)は、上記の「マンツーマンではない」「個別カリキュラムが用意されない」という2点によって、他のトレーナー付き英会話スクールよりもかなり料金が安くなります。

もちろんそれでも、オンライン英会話や駅前留学と比べればずっと高いですが、月に10万円を超えるような支払いができない方にとっては助かる料金設計となっています。

ALPROS(アルプロス)でも、「1ヶ月集中コース」では月に10万円を超えることもありますが、それ以外のコースでは月に7万円、5万円程度となり、他のスクールよりもかなり割安であると言えます。

ALPROS(アルプロス)は入会金3万円

以下に紹介するどのコースでも、入会金が3万円かかります。

 

個性的な4つのコース&料金

ALPROS(アルプロス)には4つのコースがあり、それぞれにまた細かく分けられます。
アルプロスを理解するには、まずはこの4つのコースを理解しましょう。

1ヶ月集中・全日制プログラム

まずは「1ヶ月集中・全日制プログラム」です。
このプログラムは、その名の通り1ヶ月限定で集中的にレッスンを行います。イメージとしては海外の語学留学を再現するプログラムとなっています。

週に5日、1日3〜5レッスン(1レッスンは50分)を行うので、「スキマ時間に」や「アフター5に」というような片手間ではありません。
仕事や学校に通いながらこのレッスンを受講するのはほぼ不可能です。

学生の長期休暇を利用した場合や、社会人ならば転職の合間に利用するのがお勧めのサービスと言えます。

1日3レッスンの「ベーシック」が1ヶ月21万円、1日5レッスンの「プレミア」が1ヶ月356400円です。
また、1ヶ月(4週間)を1学期と区切り、2学期まとめて申し込むと割引があります。

3ヶ月、週2日を続ける「夜間集中コース」

2つ目のプログラムは3ヶ月(10週間)で、週に2日、1日2〜3レッスンを行う「夜間集中コース」です。

1日3レッスンの「イブニング」コースが3ヶ月21万円です。
イブニングクラスでは、19時から3レッスン(1レッスン50分+休憩10分)行い、22時終了です。
週に2日は「月・水」「火・木」から選ぶことができます。
19時までに学校につくことができる方向けです。

1日2レッスンの「アフターワーククラス」が3ヶ月で14万4千円となります。
アフターワーククラスは20時から2レッスンで、22時終了です。
同じく「月・水」「火・木」から選ぶことができます。

3ヶ月、週に1日、6時間。「週末集中コース」

こちらは、「週に1日だけ、ガッツリ勉強する日を作る」というコースです。
「サタデー・クラス」「サンデー・クラス」に分けられ、土曜日か日曜日のいずれかに6レッスンを行います。

丸一日英語漬けになれるので、成果を実感しやすいコースです。
3ヶ月(10週間、週に1日6レッスン)で、21万円のコースです。

忙しいビジネスマン向けコースと言えます。

TOEFL iBT TEST対策 3ヶ月集中プログラム

TOEFLの対策を集中的に行うコースです。
「アフター・スクール週2日2レッスン」と「日曜日のみ4レッスン」の2つから選ぶことができ、3ヶ月で25万6千円です。

時間帯の選択肢は狭まりますが、TOEFLの点数目的の方向けのコースです。

 

プライベートレッスン

上記の4つのコースとは別に「プライベートレッスン」も用意されています。

プライベートレッスンはもちろんマンツーマンで、料金は1レッスン50分で8000円です。
上記4コースでの1レッスンあたりの料金は3000円台なので、プライベートレッスンはもちろん割高となります。

しかし、最大4人でのクラスでは学べないほどの濃密な学習ができるので、時にはプライベートレッスンを受講するのもよい選択と言えます。

他のスクールとも比較

ALPROS(アルプロス)はグループレッスンが中心の、非常に特徴的なスクールですが、その他にもトレーナー付き英会話スクールはたくさんあります。

その中でも一番人気はRIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)なので、そちらも確認してから入会を検討するのをオススメします。
RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)の無料体験は以下から申し込むことができます。

ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)

「第二言語習得研究」の知見を結集した、本当の「英語のパーソナルジム」。

イングリッシュカンパニー以外のスクールは、そのほとんどを「時間管理」と「モチベーション管理」が占めます。

ちゃんと「英語」を教わることができる唯一のスクールと言ってもよいでしょう。

メソッドに全てのひとにあてはめるのではなく、一人一人が持つ課題を見つけ出し、適切なプログラムをお教えします。

「第二言語習得研究」を応用した、最短距離で英語を学べるプログラム。

東京、神奈川、大阪、京都にスクールがある。

料金換算するともっともお得な、一週間あたり90分×2回の個別レッスン

 

Follow me!

-ALPROS(アルプロス)

Copyright© 英語コミット.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.