失敗しない英会話スクールの選び方

ビジネス英会話を最速で学べる「専属トレーナー」付きスクール

投稿日:2017年6月22日 更新日:

何度も英語を勉強しようと思っても、三日坊主になってしまう!

せっかくの海外への転勤なのに、英語ができない!

自分でスケジュールやカリキュラムを作れない!

そんな悩みがありますか?

実は、上記のような悩みはとてもありふれた悩みです。
日本人は、先進国の中でも特に英語が苦手な国で、「英語ができない!」「拒否反応がある!」というひとはたくさんいます。

 

その原因は
「正しい勉強法を教えてもらったことがない」
からです。

 

英語の勉強は、正しく行いさえすれば、誰でも1年程度で出張可能レベルまでは上昇します。

しかし、がむしゃらに参考書を買い込んだり、ひたすら単語を覚えたり、とりあえずオンライン英会話に飛び込んだりしても、効率の悪い勉強しかできず、成果が上がりません。
成果が上がらないとモチベーションも上がらず、三日坊主になってしまいます。

 

英語の勉強の成果が上がらないのは、以下のような理由ではありません。

あなたの頭が悪い

あなたの才能がない

あなたのセンスがない

始めるのが遅すぎた

昔、がんばらなかったせい

決して上記のような理由ではありません。
あなたが英語の勉強を効率よく行えないのは、「正しい勉強法を教えてもらったことがない」からなのです。

どうすれば正しい勉強法を知ることができるの?

それでは、正しい英語勉強法は、どこにいれば知ることができるのでしょう?

その答えは、
「英語のプロフェッショナルに、専属トレーナーになってもらうこと」
です。

なぜなら、英語力は、誰しもが学生時代に経験しており、それぞれにレベルが違います。

「文法は理解しているけど、会話ができない」
「会話はできるけど、基礎がしっかりできていない」
「語彙力が足りない」
「実践的な会話の経験が少ない」
「発音の矯正をするとよい」

英語力は、人によって千差万別で、それぞれのレベルに応じて「正しい学習方法」が違います。
しかし、自分自身では自分に足りていない要素がなにかわかりません。

だからこそ、
専門のトレーナーに自分のレベルをチェックしてもらい、オーダーメイドのカリキュラムを作ってもらう
ことこそが「正しい学習法」を知る最前の方法なのです。

万人にとっての「正しい学習法」が存在すればそれがよいのですが、残念なが英語に関してはそれはありません。
専属トレーナーに「あなた専用のカリキュラム」を作ってもらうことが、唯一の正しい学習法なのです。

専属トレーナー付きの英会話スクール

専属トレーナー付きの英会話教室は、有名なプライベートダイエットジム「RIZAP(ライザップ)」が2016年ごろから「RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)」としてスタートしたのを皮切りに、多くの企業により広がりを見せています。

通常の英会話教室と比べ、「必ず結果を出させる」ことをポリシーとしており、卒業生の多くは、英語力が飛躍的に上がっています。

 

このような最高の環境に飛び込めば、ほとんどのひとの英会話力は飛躍的に上昇します。

最も有名なのは「RIZAP ENGLISH」ですが、その他のオススメのスクールは以下のようになっています。

この記事では、特にオススメの【ライザップ】【アルーゴ】【トックン】の3社を紹介します。

ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)

「第二言語習得研究」の知見を結集した、本当の「英語のパーソナルジム」。

イングリッシュカンパニー以外のスクールは、そのほとんどを「時間管理」と「モチベーション管理」が占めます。

ちゃんと「英語」を教わることができる唯一のスクールと言ってもよいでしょう。

メソッドに全てのひとにあてはめるのではなく、一人一人が持つ課題を見つけ出し、適切なプログラムをお教えします。

「第二言語習得研究」を応用した、最短距離で英語を学べるプログラム。

東京、神奈川、大阪、京都にスクールがある。

料金換算するともっともお得な、一週間あたり90分×2回の個別レッスン

 

 

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)

ライザップイングリッシュ

知名度ナンバー1の、元祖コミット式の英会話スクール。
知名度の高さは、そのまま「友人や家族への説明への使いやすさ」に直結します。

その特徴はなんといっても、ひとりひとり丁寧にカウンセリングされて用意される個別カリキュラム。

高速レスポンス特化型セッションの導入により、リアルなビジネスシーンで使える英会話が身につきます。

シュクダイ制度があり、個別の内容の課題を、日々受け取ります。

料金は個別コンサルの結果、選ぶコースによって異なります。40万円〜90万円程度

無料カウンセリングの会場は、池袋、新宿。

知名度が高いので、友人や家族に「ライザップに行っている」ということで、時間の融通がつけやすくなります。

 

 

ALUGO(アルーゴ)

全てのレッスン、カウンセリングをオンラインがオンラインで完結するALUGO(アルーゴ)。
ALUGOの最大の特徴は、スマホを使い、オンラインで完結するからこその徹底したカリキュラム。

「部下指導力」「論理的な発信力」「関係を壊さずに主張する力」など、独自のレベルチェックを実装。

自習教材、オンラインレッスンで、いつでもどこでもレベルアップできる。

料金は、2ヶ月間、40回のレッスンで約20万円。

無料カウンリング時に、デモレッスン受講可能。

完全オンラインでのレッスン。

 

オススメなのは、本気で英語を学びたい、高所得者!

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)や、
ALUGO(アルーゴ)、
TOKKUN ENGLISH (トックンイングリッシュ)
などのサービスが向いているのはどのような人にでしょう?

ズバリ、

本気で英語を学ぶ覚悟があるひと

高所得者

のふたつです。

条件①本気で英語を学ぶ覚悟がある人

上記のどの会社のサービスを見ても、「毎日2〜3時間は、自分で勉強していただきます」という、約束事項に似た条件が記載されています。

これらのサービスは、直接のレッスンも行いますが、サービスのメインは「コンサルティング」だという点がポイントになります。
事前に作ったカリキュラムを、あなたが本当に実行しているかどうか、どのくらい成果が上がっているかを逐一観察し、その後の課題を決めるのが、専属トレーナーの仕事なのです。

なので、どうしても「本人のやる気に依存する」ということになり、このサービス上、仕方のないことと言えます。
しかし、

「やる気はあるんだけど、やり方がわからない」
「いっしょにがんばってくれるひとがいたら嬉しいのに」

と思っている人にとっては、ピッタリのサービスだと言えるでしょう。

条件②高所得者

シビアな話になりますが、
RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)も
ALUGO(アルーゴ)も、
TOKKUN ENGLISH (トックンイングリッシュ)も、
一ヶ月に10万円以上、トータルでは20万円以上の料金になることがほとんどです。

これは、英語の勉強にしては明らかに高額な部類です。
それだけの金額を払っても、コンサルティングサービスには価値がありますが、支払いがキツイようでは、英語の勉強どころではありません。

ある程度以上、収入に余裕がある方でないと、これらの専属トレーナーつきの英会話スクールの利用は厳しいです。

サービス利用者の声

「継続的な学習習慣が身についた、2ヶ月」
Y.Tさん 外資系金融機関勤務
(TOKKUN ENGLISH)

二ヶ月で大幅に英語力が向上したことに加えて、勉強の仕方が改善できたこと、習慣化による意識の向上があったことなど得るものが大きかったと思います。最近では英語だけでなく、他の分野の勉強にも自分なりの二ヶ月トレーニングを意識して、新たに勉強を始めています。
TOKKUN ENGLISH (トックンイングリッシュ)ホームページより

「TOEICが300点アップした、2ヶ月。」
上野山香穂さん メーカー勤務
(TOKKUN ENGLISH)

TOKKUN ENGLISHは、“短期間で英語のスキルを確実にアップ”させてくれます。短期間で結果を求める方には最適なスクールです。今まで英語スクールに通っていたけれど、全然スキルが身に付かない、仕事と両立できずだらだらと通い続けている、自分に厳しくなれない、そんな方に、おすすめのプログラムだと思います。

TOKKUN ENGLISH (トックンイングリッシュ)ホームページより

津江さん 外資系食料品会社マースジャパン
(ALUGO)

インプットとアウトプットのバランスがすごくいいので、ちゃんとやったらちゃんとできます。いかにちゃんとコミットするのかということと、あとはやり方を掴むのが大事だと思います。

ALUGO(アルーゴ)ホームページより

石井さん ワイン会社エノテカ
(ALUGO)

(モチベーションの管理が)2ヶ月というのはぎりぎりですね。ゴールはなかなか自分で設定できないので。背景としてはワインを直接扱う業務ができるように幅を広げたいというのがありまして、まずは英語を使えればそういったフィールドへのステップアップもできると思って始めました。なのでそこがモチベーションを保てた理由ですかね。

ALUGO(アルーゴ)ホームページより

よくある質問

質問1本当に初歩の初歩レベルの英語力なのですが、大丈夫ですか?

回答1初歩的な英語力でも、それに対応しているスクールを受講することで成果は上がります。
TORAIZ(トライズ)にはプレトライズという制度があり、中学生レベルの英語力の方のサポートもしています。
参考記事→「プレトライズ」があるから、中学生レベル英語の人でも大丈夫!【TORAIZ(トライズ)】

また、その他のスクールでも中学生レベルの英語力でもカリキュラムを組んでもらうことはできます。
もちろん、一日に2〜3時間の学習時間を確保できなければなりませんが

 

質問2受講料が高額ですが、返金制度はありますか?

回答2はい、本サイトで紹介している英語スクールには全て「30日間無条件全額返金」制度があります。
どのような理由があっても、登録、入会から30日以内に申請することで、受講料は全額返金されます。
参考記事→RIZAP ENGLISHの30日間無条件全額返金保証の注意点を解説する!ほんとに返金してくれるの?

 

質問3ネイティヴ講師からレッスンを受けることはできますか?

回答3スクールによって違います。
ネイティヴ講師から直接レッスンを受けたい場合は、TORAIZ(トライズ)が’オススメです。
電話でネイティヴ講師からレッスンを受けたい場合はALUGO(アルーゴ)で受けることができます。

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)、TOKKUN ENGLISH (トックンイングリッシュ)ではネイティヴ講師からレッスンを受けることはできないので、ネイティヴ講師にこだわる方は注意が必要です。

 

質問4仕事が忙しく、時間がとれない場合でも大丈夫ですか?

回答4本サイトで紹介しているどのサービスでも、1日に最低2〜3時間の学習時間を確保していただきます。
それ以下の学習時間しか確保できないようであれば、本サイトのサービスに登録しても、よい成果は得られないでしょう。

そのくらいの時間を自力で勉強できないのであれば、数ヶ月で英語力が上がることはないと考えた方が良いです。
逆に、その時間を確保できるようであれば、本サイトで紹介するスクールを利用すれば、英語力は飛躍的に向上するでしょう。

 

質問5TOEICの点数は向上しますか?

回答5本サイトで紹介しているスクールには、「TOEICの点数を重視するスクール」と「重視しないスクール」があります。
「重視しないスクール」の代表は、ALUGO(アルーゴ)です。アルーゴは、自社で作られた「ALUGO LEVEL」の点数向上を狙うので、TOEICの点数を重視しません。
また、TORAIZ(トライズ)もTOEICではなく「Versant(ヴァーサント)」という外部のレベルチェックを指標にしているので、TOEICの得点アップには力を注いでいません。

逆に、RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)とTOKKUN ENGLISH (トックンイングリッシュ)は、TOEICの点数を基準にカリキュラムを組み、TOEICの点数で学習成果を測るので、TOEICの点数が重要な方は、ライザップかトックンがいいでしょう。

もちろん、アルーゴ、トライズのレッスンを受けても結果的にTOEICの点数には反映されるでしょうが、よりTOEICの点数を重視するようだれば、ライザップかトックンを選ぶのをオススメします。

 

専属トレーナー付きの英会話スクールは、予約待ち状態?

2017年7月現在、上記で紹介したどこのスクールも大人気です。
どのスクールに行っても、

「いまは定員に達しているので、2週間後スタートですね・・・」

「空きが出るのが1ヶ月後なのですが、それでもよろしいですか?」

などと言われる可能性が高いです。

2016年に誕生した専属トレーナー付き英会話スクールは、忙しいながらも早急に英語力を高めたいビジネスマンに大人気となりました。
どのスクールも、店舗を増やしたりトレーナーを増やしたりしながら対応していますが、現状では早い者勝ちという状況です。

ぜひ早めに申し込んで、自分の理想のスケジュールでレッスンを受けてください。
とりあえず無料体験に参加し、実際のスケジュールを確認するのをオススメします。

各社の申し込みはこちらからどうぞ。

 

Follow me!

-失敗しない英会話スクールの選び方

Copyright© 英語コミット.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.