失敗しない英会話スクールの選び方

短期集中でビジネス英会話力をアップさせるコツとは?失敗する人の特徴は?

投稿日:

ビジネス英会話を、とにかく短期集中で学びたい!
という方は多くいます。

しかし、実際に短期集中で英語力アップに成功する人は一握りです。

その違いは、一体なんでしょう?
どのような人が短期集中のビジネス英会話力アップに失敗し、成功するのか

この記事で、その部分にフォーカスして調べてみたいと思います。

短期集中でビジネス英会話力をアップさせても失敗する人とは?

短期集中の英語勉強に失敗するのは、どのような人でしょう?
普通のひとは、6〜9年かけて学生時代に英語を勉強していますが、それらは短期集中ではなく、長期間によるものでした。

つまり、ほとんどの人は短期集中の勉強に慣れていません。
その中でも、どのような人が失敗するのでしょう?

空いた時間で勉強しようと思っている人

短期集中の英語勉強というと「スキマ時間で」や「空いた時間で」勉強しようとする人がいますが、実際にはうまくいきません。

なぜなら「偶然に時間が空くことはない」からです。
普通に社会人生活を送ってる人で、自分の意図しない空き時間の発生することはありません。

ボーッとしている時間はみるみるうちに仕事や雑事で埋まっていきます。
空いた時間で勉強するのではなく、先に英語学習の時間を確保することが大切になるのです。

とにかくひたすらがんばればいいと思っている人

期間が短いからといって「とにかくひたすらがんばる!」などと気合を入れる人は、成功しません。
「がんばる」というのは非常に曖昧な表現で、一日に8時間勉強しても、帰りの電車で30分本を読んでも「がんばった」と言うことができます。

そんなふんわりした表現で計画するのではなく「1日に◯時間、週末は◯時間の勉強をする」と計画を建てることのできるひとが、短期集中の英語勉強に成功するのです。

お金を1円も払う気のない人

英語学習は、究極、1円もお金を払わなくても成果をあげることができます。
図書館で本を借りてきたり、ネットで調べたり、スマホの無料アプリを活用すればいいのです。

しかしそのような方法で成果が上がるのは一部で、ほとんどのひとはうまくいきません。
そこには様々な理由がありますが、1番の理由は「覚悟のなさ」です。

ちゃんと身銭を切って自分に投資した人と比べると、1円もお金を払ってないひとの覚悟の少なさは歴然とします。
英語学習は、様々なノウハウやプログラムがありますが、最後には精神論になる部分があります。

精神論の勝負になったときに弱いのは「お金を払っていない」即ち「覚悟の量が少ない」人なのです。

ビジネス英会話を短期集中で上達させる3パターン

上記のような落とし穴に落ちず、ちゃんと短期集中でのビジネス英会話力アップを成し遂げる人々がいます。
彼らはどんな手段をとったのでしょう?

プロと二人三脚で行なった

英語学習のプロは、あなたに最適な学習法、陥りやすいワナ、つまづきやすいポイントを把握してくれています。
なかなか維持の難しいモチベーション管理も行なってくれます。

このような「英語学習のプロ」とこまめに連絡を取り合い、二人三脚で学習した人は、そうでない人と比べて成果が上がりやすいのは、自明の理です。

先に学習時間を確保した

「時間が空いたら勉強する」という受動的な姿勢ではなく「英語学習の時間を先に確保して、余った時間で他のことをする」というのが、短期集中で成果が上がる人の特徴です。

普通に社会生活をしていると、だまっていても一日のスケジュールは埋まっていきます。
その流れに任せることなく、能動的に英語学習のためのスケジュールを確保するのが、短期集中でも英語力をアップさせるための秘訣です。

身銭を切る

英語学習のために、先にお金を払うのは有効な方法です。
もちろん高額のお金を英語のために使うのは厳しい面もありますが、厳しいからこそ「絶対に元をとってやる!」という思考が働くのが、人間の性質です。

その費用が高額であればあるほどその思考は強まり、無意識のレベルで英語学習へのモチベーションは高まります。
モチベーションを高めるために高額を払うのは賢くありませんが、適切なプログラムに対してお金を払うことでモチベーションが高まるのは、よい傾向と言えます。

トレーナー付き英会話スクールのおすすめはこちら!

上述の通り、短期集中でビジネス英会話力を伸ばすには、

・多少の高額を払ってでも
・プロのトレーナーと二人三脚でがんばり
・先に学習時間を確保する

というポイントがあります。

専属トレーナー付き英会話スクールは数社ありますが、その中でもおすすめはライザップイングリッシュです。

特にライザップイングリッシュは、3ヶ月〜6ヶ月の短期集中レッスンを得意としてます。

まずは無料説明会に参加し、スクールの雰囲気やポリシーを感じ、細かい質問をしてみるのをおすすめします。

まずは無料説明会がおすすめ!
申し込みは以下からどうぞ↓

ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)

「第二言語習得研究」の知見を結集した、本当の「英語のパーソナルジム」。

イングリッシュカンパニー以外のスクールは、そのほとんどを「時間管理」と「モチベーション管理」が占めます。

ちゃんと「英語」を教わることができる唯一のスクールと言ってもよいでしょう。

メソッドに全てのひとにあてはめるのではなく、一人一人が持つ課題を見つけ出し、適切なプログラムをお教えします。

「第二言語習得研究」を応用した、最短距離で英語を学べるプログラム。

東京、神奈川、大阪、京都にスクールがある。

料金換算するともっともお得な、一週間あたり90分×2回の個別レッスン

 

-失敗しない英会話スクールの選び方

Copyright© 英語コミット.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.