ビジネス英会話を短期間で習得する方法

ビジネス英会話をマンツーマンで勉強するのにオススメのスクールはどこ?GABAからライザップイングリッシュまで徹底比較!

投稿日:

「ビジネス英会話の上達にはマンツーマンがいい」
と言われることが多くなってきましたが、本当にそうでしょうか?

この記事では

・ビジネス英会話を上達するには、本当にマンツーマンがいいのか?
・だとしたら、どういうスクールに通うのがいいのか?

という疑問を持つ方に向けて、当サイト「英語コミット.com」なりの回答を紹介します。

 

「ビジネス英会話にはマンツーマンがいい」は本当か?

一口に「ビジネス英会話」と言っても様々な種類がありますし、
現在の英語力、到達したい英語力にはそれぞれに差があるので一口には言えませんが、

本気で、短時間で上達したいのならマンツーマンレッスンがおすすめです。

マンツーマンレッスン以外であれば「独学」と「グループレッスン」があり、正確には「マンツーマン×独学」の組み合わせがおすすめです。
この記事の下で紹介するスクールはいずれも「マンツーマン×独学」の組み合わせでビジネス英会話力アップを狙います。

本気で上達したい方にはグループレッスンはおすすめしません。
その理由は「グループレッスンだと、一人当たりの会話量が制限されるから」です。

だいたいのグループレッスンは「先生1人×生徒2〜5人」という構成ですが、これだと自分が話せる時間はマンツーマンの半分〜5分の1まで減ってしまいます。

英語の上達は会話量に比例するとも言えますので、これは致命的です。

 

グループレッスンには「別の生徒の英語を聞くことで参考になることがある」「日本人の前で英語を話す経験ができる」などのメリットはありますが、
自分が会話できる時間が大幅に減るデメリットは大きすぎます。

本気で、短時間で上達したいのであれば、マンツーマンレッスンで会話量を最大化させるのが王道と言えるでしょう。

マンツーマン英会話には2種類ある

マンツーマンレッスンでビジネス英会話力をあげるためのスクールには、大きく分けて2種類があります。

それをこのサイトでは

駅前英会話  コーチング英会話
と分類します。

 

●駅前英会話は、GABAやNCCなどが有名です。
随分昔から「外国人とマンツーマンレッスン」を謳っており、多くのスクールがあり、ほとんどが駅前であることから「駅前英会話」などと呼ばれます。

これらのスクールは月額数千円で手軽に始めることができ、週に1〜2回、外国人講師とマンツーマンレッスンができます。
その手軽さから人気になりましたが、本気で上達したいならオススメできません。

なぜなら、週に1〜2回のマンツーマンレッスンだけでは「やっている感」「自己満足感」しか得られず、
ビジネスで使える英語力が身につく可能性は低いと言えるでしょう。

 

本当に上達したいならコーチング英会話!

ということで、英語コミット.comではコーチング英会話をおすすめします。

コーチング英会話は、週に1〜2回のマンツーマンレッスンをする点では駅前英会話と大差はありませんが、そのほかの点が大きく違います。

コーチング英会話は「ライザップイングリッシュ」や「イングリッシュカンパニー」などが代表的で、費用は月額15万円ほどとやや高額ですが、その分、「確実にビジネス英会話力をあげる」ためのサービスが整っています。

主に以下の3点が駅前英会話との違いです。

・生徒一人一人にカリキュラムが作成される
・1日に1〜3時間の宿題が用意され、その進捗もLINEやメールでやりとりされる
・プロフェッショナルの講師陣

●まず「生徒一人一人にカリキュラムが作成される」という特徴があります。

英語力は、ひとりひとりにスタート地点もゴール地点も違い、長所や短所も違います。

TOEICの点数をとるために対策を積み重ね、文法知識、単語知識が豊富でも、リスニング、スピーキング力、コミュニケーション能力が低い人もいれば、
コミュニケーションはとれるけども知識は少ない方もいます。

生徒ひとりひとりのレベル感に合わせたレッスンを組むためには「ひとりひとりに合わせたカリキュラム」を組む必要があります。

 

●そのカリキュラムにはほとんどの場合、「1日1〜3時間の自宅学習」が含まれます。

マンツーマンのレッスンだけで英語力を上達させることは難しく、自宅や空き時間での勉強は必須です。
駅前英会話では「通って満足」になってしまうところですが、自分でもちゃんと毎日勉強することで、本当に使える語学力が身につきます。

 

●また、マンツーマンを受け持つ先生のレベルも、コーチング英会話はレベルが違います。

駅前英会話は、多くの駅前に店舗があって受講しやすいですが、その分多くの先生が必要になります。
数が必要になるので、当然その質は下がりがちですし、質の低い場合は「とにかく外国人であればよい」という方針でスクールを運営しているという噂も聞きます。

一方、コーチング英会話スクールはカリキュラムや宿題の作成や、課題の発見など、プロフェッショナルでなければできないことが多いので、講師の質は駅前英会話よりもグンと上です。

コーチング英会話はどこを選ぶか

コーチング英会話スクールは、本サイトで紹介するように8社ほど代表的なサービスがあります。
8社全てをチェックしたい方はトップページにランキングが掲載してありますのでそちらをどうぞ。

>>コーチング英会話ランキングページへ

また、本サイトでのオススメナンバー1は「イングリッシュカンパニー」です。

イングリッシュカンパニーは「科学的に証明されたトレーニング」を採用しており、他校よりもずっと短い時間で、効率的に英語力を伸ばすトレーニングを行います。

・学習時間をとにかく増やすのではなく、「より短時間で成果をあげよう」というアプローチ
・質が高く、全員顔出しの講師陣
・具体的で、豊富な体験談がホームページに掲載されている

以上の理由より、マンツーマンでビジネス英会話力を高めるためにもっともおすすめなのはイングリッシュカンパニーです。

詳細はイングリッシュカンパニーのホームページをご確認下さい。

 

●この記事のまとめは、

・本気でビジネス英会話力をあげたければ、グループレッスンよりもマンツーマン英会話!
・マンツーマン英会話は、駅前英会話とコーチング英会話がある。
・本気で、短時間で上達するためには「コーチング英会話」がおすすめです。

コーチング英会話の中でもおすすめの、イングリッシュカンパニーに関する記事は以下をどうぞ。

>>イングリッシュカンパニーについてのまとめ記事

 

お手軽!おすすめスマホ英会話アプリ
「今はまだそこまで本気じゃない」
「だけど少しずつでも英語に触れていたい」という方に、月額980円の英会話アプリを紹介します。
【スタディサプリENGLISH 日常英会話コース】
・一週間は無料
カリスマ講師による動画が無制限に視聴可能!
・リクルートにより運営されている!

スマホ一台で効果的な英語学習ができる上、一週間の無料体験期間中に解約すれば、1円もお金がかかりません。

このアプリだけでTOEICの点数をアップさせることも不可能ではないので、ぜひ一度試してみてください。

-ビジネス英会話を短期間で習得する方法

Copyright© 英語コミット.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.